オカリナ、リコーダー演奏

♬水色の街(三輪車版)

お早うございます。昨日から東久留米は秋になりました。西日本はまだですね。ご愁傷さまです。 秋になった喜びでスキップしたくなるような曲をお届けしますので、この曲をエアコンの利いた部屋で口ずさんで秋の到来を心待ちになさっていてください。 この歌…

♬あなたの声が(オカリナのためのオリジナル曲)

お早うございます。東京、台風に狙われてますね。もうちょっと早く右折してくれるといいのですが。明日は初めて行くところへオカリナボランティアです。台風直前ですが天気は問題なさそうです。 「あなたの声が」と題するこの曲はオカリナのためのオリジナル…

♬恋はみずいろ

お早うございます。 今朝は爽やかにオカリナで「恋はみずいろ」 A.ポップという人の作曲。 曲の解説には次のように記してあります。 「1967年、アンドレ・ポップ作曲のこの曲はフランス音楽界に大きな偉業を成し遂げた。1968年にはポール・モーリアが編曲を…

♬太陽がくれた季節

今回の曲は「太陽がくれた季節」です。 この曲はフォークの曲集に載ってましたから、ジャンルは一応フォークとしておきましょう。私が惹かれたのは、いずみたくの作曲だからです。いずみたくのメロディはとても気の利いたのが多いですが、この曲に関してはド…

♬君に会いたい

今朝のRECOCAのオカリナは、君に会いたい。最近Junchanさんに教えていただいた曲である。ネットで聞いてみるとフォークかJPOP風の曲想と思ったが、両方の曲集に載ってないのでおかしいなと思い、念のためと思って歌謡曲全集を見たらこちらに載っていた。なん…

♬大黄河

黄河流域というと中国文明発祥の地、中国共産党の現国家とは全然別物のロマンを感じます。昔黄河流域に残されている数々の遺跡やそこに暮らしている少数民族の生活などを撮影したTV番組が何週ものシリーズで放映されました。(NHKスペシャル?)これは1986年…

♬夜明けのスキャット

お早うございます、と今朝は自信をもってご挨拶できる。というのは、今日は「夜明けの~」を書くために精進潔斎の末午前5時に起床したからである。室温は28度。これが9時になると軽く30度になる。 今週の東久留米の気温予報は34~35°Cの数字が並んでいる。そ…

♬アニーローリーをオカリナとリコーダーで

今朝も気温の話で余計暑さを盛り上げて恐縮ですが。 インドの次に暑いのは日本? 〇暑いので、考えなくてもすぐわかる曲でご機嫌を伺います。短い曲なのでオカリナとリコーダー両方録音してみました。 まずオカリナ。使用オカリナはいつもと違いソルジェンテ…

♬恋人よ

今回の曲は五輪(いつわ)真弓の作・歌唱の「恋人よ」です。五輪真弓という人はほとんど知らないのですが、優秀なシンガーソングライターとのことです。この歌は1980年、五輪最大のヒット曲です。その後、美空ひばり、淡谷のり子の重要なステージレパートリ…

回顧

www.dropbox.com この録音音源は2013年まで属していたリコーダーサークルの定例コンサートでのRECOCAのリコーダーである。クラシック音楽に親しんでいる方でも変な曲だと思われるかもしれないが、ハイドン、ベートーベンよりずっと前のバロック時代の…

♬バラの恋人

〇グループサウンズ草分けのバラの恋人、ワイルドワンズというグループの演奏が元。RECOCAのオカリナでどうぞ。梅雨あけ真近にふさわしい明るい曲。しかし東久留米はまだ梅雨の中。 ・八十ひとりグループサウンズ鳴らす夏 願望を込めて ・梅雨明けの朝の明る…

♬霧の摩周湖

東京多摩の東久留米、昨日から突然蒸し暑くなった。来た~、という感じ。気温はまだ30度未満だが湿度計を見たら70%。たまらず、今日から短パン姿になる。 そこで極め付きの涼しい話題。 ・最高気温10度 カナダのカルガリーの話。今朝女房が現地の友人に電話…

♬イエスタディワンスモア

1970年初頭の曲だと思いますが、今でもじっと聞いていると胸が熱くなる曲です。「イエスタディ」より情感の深い曲と思います。前回アップしたユーミンの「あの日に帰りたい」の発想とはちょっと違って、オールディズ(oldies=懐メロ)を懐かしむ歌です。 歌…

♬春よ、来い

春よ来い、はーやく来い、の童謡ではなく、ナウい歌の方です。 1994年リリース、松任谷由美作詞作曲の歌。ジャンルはJPOPです。同名のNHKテレビ小説の主題歌でもあります。そして、もはやJPOPのクラシックといえるかもしれません。なぜなら曲は音楽教科書に…

♬天城越え

天城越えをアップしました。 この曲が特別お気に入りということはないのですが、オカリナ曲集「オカリナで吹く演歌歌謡曲・ヤマハミュージックメディア」に載っていたので練習曲のつもりで録音してみました。私の使用している安直な録音機では音量の適正化が…

♬ラヴイズオーバー

今朝の伊豆の地震、隣町の小平は震度3となっているが、東久留米ではドーンという感じで数秒後ちょっと揺れた程度だった。地盤の違いだろうか。伊豆のこの辺りは大地震近しと前から言われているところなのでしばらく注意が必要だ。 西日本はまだ梅雨入りして…

♪あざみの歌

白い花の咲くころと同様RECOCAお好みの歌、あざみの歌です。両方とも昭和20年代のNHKの名放送番組「ラジオ歌謡」に登場した歌。清純な昭和20年代の歌謡曲を代表する名歌で、子供の頃このような歌に触れて歌謡曲ファンになっていました。 昨日の「白い花の咲…

♪白い花の咲くころ

昭和20年代歌謡曲愛好家としては、どうしてもアップしておきたい曲がある。 白い花の咲くころとあざみの歌。きょうは、白い花の咲くころ。RECOCAのリコーダーでどうぞ。なお、画像は居候の光さんのブログからお借りしています。 youtu.be

新曲アップ(夕焼雲)と今朝の新聞から

今朝アップした曲は、RECOCAのオカリナで夕焼雲。久しぶりに演歌です。千昌夫のオリジナル歌唱ですが、この人の歌唱は好みではないのでここへは載せません。 youtu.be 今朝の新聞から一番面白かった記事 ①期日前投票 最近、期日前投票にいったことがないので…

♪初恋(啄木)/♪故郷

ご近所で、オカリナのピアノ伴奏をして下さる方を見つけました。 今回はその最初のコラボ作品です。 ・まず、啄木の短歌「初恋」につけられた歌です。 「砂山の砂に腹ばい初恋のいたみを遠く思い出ずる日」 この短歌に越谷達之介という先生が類まれな名曲を…

開店/♪♪花嫁

・新緑の風令わしき船出かな 〇婿さんの「お魚とごはんの店・エデン」が予定通り20日午前11時半に開店した。出店の発想から開店まで半年という高速事業なので、俳句でいえばこれから推敲の段階といったところ。昨日はお天気と陽気に恵まれたことも幸いして、…

♪マロニエの木陰

マロニエ(鈴懸の木)第二弾、マロニエの木陰(こかげ)です。 昭和12年(1937)の作。ヨーロッパ、とくにフランスにはマロニエの並木道があり、当時の日本人には非常な憧れで、しかも簡単には洋行することなんか夢のまた夢物語だったのがヒットの背景だった…

♪国境の町

お早うございます。 眠気覚ましに花クイズ。この花は何でしょう。今咲いている花。 今朝の歌は、昭和9年の超懐メロ、国境の町です。 今の時期旬の国境は米国とメキシコですが、この歌の国境は満州とソ連、今でいうと中露国境です。個人的には、この曲は戦時…

♪鈴懸の径

前回、灰田勝彦の歌った新雪をアップしましたが、灰田勝彦のヒット曲の双璧をなすのが今回アップする鈴懸の径だと思います。昭和17年の作品ですから新雪と同じころ、先の戦争の激しくなる直前です。 鈴懸の木とはプラタナスのこと。歌詞はとても簡単、7語の…

♪新雪

今日の曲は、懐メロ「新雪」です。 年配の方はみなご存知、今もカラオケで歌われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。詞がさわやかで前向きだし、なによりもこのタンゴのリズムとメロディが心の底からウキウキするような感触を与えてくれます。これが戦…

♪昴

今回の曲は昴です。 とても雄大な歌詞は元歌を見てください。 youtu.be youtu.be 〇花の名 この花の名前教えてください。友人からの問いで、名前がどうしてもわからないそうです。 葉はこんな形です。

♪島原の子守歌

今朝は、島原の子守歌です。 この曲は、五木の子守唄と双璧のよく知られた曲。 日本民族の心に染み付いた哀愁のメロディです。 youtu.be この歌の歌詞は地元の方言がそのまま使われていて一部理解不能の箇所があります。どのくらい分かるか歌で確かめてみて…

♪千の風になって

今朝の曲は、千の風になって。 その前に令和です。間もなく令和の年に切り替わりますが、「令」の解釈についていろいろあるようです。国民の直感的受け取り方は、「命令」の令からの連想で冷たい印象を抱く人が多いですが、安倍首相はじめ令和推進者はこれを…

♪なごり雪

・野を山を祓う令和の聖五月 ・花曇り宴に欠けし人に杯 卒業式に人気の歌から、なごり雪。名残惜しいという感じが卒業の別れにふさわしいということだろうか。趣深いポップスだ。 ご存知のように、この曲は同じ音程の音の連続が凄まじい。こういうのは楽器の…

♪船頭小唄

改元や新元号のことを考えていたら、どういうわけか枯れすすきのイメージが浮かんできたので、急いで船頭小唄を録音してアップしました。 ・改元や心に巣食ふ枯れすすき ・改元の風清らかに聖五月 youtu.be 先日、たまたま所沢えきのホームにいたら、西武池…