時事

原発汚染水

前から福島原発の汚染水の処理が大変だという記事が毎日のように出ていたが最近鳴りを静めているのでどうなったのか気になっていました。そうこうしているうちに韓国が福島の汚染水が海洋投棄されているから止めよ、という訴えをWTOに出したというので、さて…

老婆心・杞憂・その他

The Last Rose in the Summer in my Garden 天高く孤高を保ったこの夏最後のバラ。人もこのように生きたい。 少し秋めいた空 ●第4次安倍改造内閣顔ぶれ一覧表を見て天邪鬼RECOCAのゆぶやき ・進次郎氏38歳、こんなに早く威張ることを身につけてしまって先行…

今朝の頭にくるネットの記事

盛夏より暑いので余計頭に来ているのかもしれません。 それはこの記事。 www.msn.com 10兆円の震災復興税というのをご存じだろうか。東日本大震災直後のことだし額も小さいので忘れてしまった方もいると思うが、今も毎年しっかり徴収されている。普通は年260…

ちょっといちゃもん

ネットにこういうニュースが今朝あった。 www.msn.com 知らなかった。日本で嫌韓あおってるって?どこで? RECOCAの見るところ、新聞もTVも親韓べったりで気持ち悪いくらいだが。 訴える相手を間違えてるんじゃないか? 「反日あおるのやめてください。」と…

ネットからの記事続き(3)・元気のいい韓国人の話に耳傾けよう

お早うございます。9月になりました。八十路への道を突っ走っています。後に続く読者の皆さん、頑張って付いてきてください。追い越しは禁止です。 ・9月というと新聞は防災の日ですが、我々高齢者にとっては敬老の月。市主催の敬老会、今年は出演しませんが…

目についたネット記事(2)

お墓の次は空。 どうもこのブログは精神分裂症気味である。 よって、今日から「分裂ブログ」と命名する。 どうも最近いろいろ気になることが目について困る。目につくといろいろ調べたり考えたりすることに時間が費やされるし、ユーチューブアップのオカリナ…

ネットニュースにあって一般の媒体に見えないニュース

①その最たるものが「アマゾン火災」だろう。 これは地球規模の極めて深刻厄介な問題だ。世界の肺といわれるアマゾン森林の重要性を所轄国大統領が軽視して自国の経済発展を優位に開発を促進(あるいは見て見ぬふり)している節があるからである。アマゾン火…

いろんなこと

●「カーナビもNHK受信契約の対象」という判決がすでに参院選前に出ているらしい。知ってました?N国党が議席を得たのはこういう情報に危機感を抱いた人が多かったからかもしれない。ですがいくらN国党が頑張っても自民党が敵では法改正まで行くのは困難でし…

昨日のRECOCAの「雑」記事他の出典 in YouTube

①三峡ダム youtu.be ②中国水飢饉について youtu.be youtu.be ③砂漠が迫る youtu.be 周辺国にとって極めて厄介なのは移民、難民の発生です。日本は経済難民は受け入れない法律なので安心にみえるが必ずしもそうとは言い切れません。例えば大災害の勃発で国家…

①改憲議席数に足りなかったようですね。 改憲反対意見をお持ちの方、とりあえずおめでとうございます。RECOCAはどちらでもよいと思っていますが、ただし、改憲の如何にかかわらずしっかりと国土の防衛はしないといけないと思っています。お隣に拡張主義の国…

「水」の続き

水の話題、「摩周湖」につづき、今度は中国の人造湖のお話。 これは恐怖のお話かもしれません。 揚子江(長江ともいう)の下流に三峡ダムという世界最大の発電用人造湖があるのをご存じだろうか。これは長江をせき止めて作ったもの。中国共産党の威信にかけ…

雑・新聞から

〇選挙 野党:有権者、党名で混乱しませんか。 民主党には、立憲民主と国民民主の二党あること知ってましたか。そしてどちらがどう違うのかも。投票の時フルネームで書けば問題ないのですが、単に「民主党」と書くと、国民民主党の票になるから気をつけろと…

選挙他

〇いつの間にか世の中選挙モードになっている。参議院だから、この辺の田舎町までは選挙カーはやってこず極めて静穏である。市役所をのぞいたら期日前投票所がオープンしていたので気晴らしにやってみるのも面白そうだ。 〇市役所の門前に出ていた講演会の看…

警官の驚くべき詐欺

おととい運転免許証をもらいに警察署へ行ったので警察の残像が残っているところへこういう記事を見たので余計インパクトが強烈だった。 今朝の朝日・天声人語をシェアしたいと思います。こういうコラムを執筆する人はすごい物知りであることに改めて感心した…

21万円、5万円、2000万円・・

なんか政治劇場がおかしな議論に沸いている。 金融庁の年金の報告書が問題になっており、麻生大臣は不備だから政府は突き返すとおっしゃった。専門家の検討した結果のどこが不備なのかどこに誤りがあるのか具体的に示さないと大臣はピエロになってしまうと思…

新曲アップ(夕焼雲)と今朝の新聞から

今朝アップした曲は、RECOCAのオカリナで夕焼雲。久しぶりに演歌です。千昌夫のオリジナル歌唱ですが、この人の歌唱は好みではないのでここへは載せません。 youtu.be 今朝の新聞から一番面白かった記事 ①期日前投票 最近、期日前投票にいったことがないので…

俳句他

今朝の庭からの収穫物 ラズベリー、ビワ、ミント。 ラズベリーはやっぱり季語に入っていない。入れてもらいたい気分だ。 ・ラズベリー季語に入れたし夏の朝 日本語では「ラ」の項目は数が少ない。それを反映して季語の数も少ない。手持ちの歳時記で、ラの項…

今朝の新聞(時事)&植物クイズ(花ではない。難問かな?)

〇無差別殺傷事件 自爆テロの一種ですね。この種の犯人には思想的背景がないから残念ながら類似の犯行の予知は難しい思われます。凶器が刃物でなく銃であったらと思うとぞっとします。 〇NHK番組ネット等同時配信可能に 「TVのNHK受信料を払っている人のみ」…

雑記事

〇エデンその後 20日の開店時、盛況にてランチ閉店一時間前に完売したことまで記したが、ディナーはそれを上回る大盛況だったとのこと。明くる21日は大雨強風の悪天候。さすがに足を運ぶ客数は少し鈍ったが、テイクアウトは変わらず快調。そして4日目の今日…

百均⇒三百均

・青蛙飛んで令和の気合かな ・カーテンを替えて令和の夏初め 今のトレンドは三百均だそうである。百均の王様ダイソーでは以前から三百円商品を取り混ぜて陳列販売し顧客の様子をうかがっていたが、いけると判断したのであろう、三百均専門店の攻勢をかけ始…

雑記事

昨日は冷たい雨にもかかわらず外出しなければならなかったが、今日は強風であるが抜けるような青空であるにもかかわらず、暇なので雑記事を書く。 〇初めてブラックホールの撮影成功 アインシュタインの理論通りに存在することが目で確認された。いつも不思…

勲章制度

〇今朝の句 ・平成の落花惜しみて歩みけり ・聖五月不戦受け継ぐ令和の日 ・宴果て花の所在を確かめり recoca 〇日本の叙勲制度に一石を投ずる投書が載っていた。(朝日・声)全面的に賛同する。忖度大臣だっていずれは叙勲されるんだから。 勲章を受けた人…

百兆円の妄想

●百兆円予算が決まったとの報道。 最高額だそうである。ほとんどの家計は火の車にちかいのにいい気なものというのがRECOCAの第一感。国の借金は日本国民が背負ってるから国が破産することはないというが、国民だって限度を超えて撃たれ続ければ造反すること…

浮世離れ

今朝は春雨。今後の雪は「春の雪」。積もってもすぐ溶けるはかない淡雪、というのが季語の真意。 浮世離れその① 14歳からの宇宙論(佐藤勝彦)を拝読。実によくわかる。RECOCAの知能は14歳レベルということがよく分かった。しかし、子供に難解なことを、嘘で…

新聞記事から

昨日の朝日朝刊のべた記事です。 メインの記事は熟読すると腹立たしくなって精神衛生上よくありません。それに、RECOCAが炬燵の中で怒ってみても世の中同じだし、明日になれば政治家の言うことなんかころころ変わるから、な~んだ怒って損した、あるいはぬか…

年末印象に残るTV番組から

TVは録画しか見ません。それが、年末正月三が日などの時は特別番組に入れ替わって当て外れの感じになることがしばしばです。 しかし、年末思わぬ好番組に遭遇しました。⇒「悪魔の兵器はなぜ作られたか」NHKスペシヤル 悪魔の兵器とは原爆。ご存知と思います…

ドローン戦争

年の締めくくりにあまりいい話題でなくて恐縮ですが、今朝の朝日の一面記事に不吉な予感を覚えました。 AIがあらゆる方面で急速な進歩を遂げています。過去の歴史を見ると、科学技術の実用化は戦争技術の発達のあとを追いかける展開になっています。AIを組み…

預金凍結

預金名義人が亡くなると、銀行がそれを知った時点で名義人の預金口座が凍結されることはよく知られたこととなっている。全ての相続関係者の了解の上で口座名義人の変更をさせるためである。だから、関係者が多いとこれはこれで大変だ。相続関係届出書(全相…

今朝の新聞記事から

・警察官が個人情報収集? 朝日新聞「声」投書から。 いまだにこういうことが行われている地方があるのか目を疑った。 警察官が戸別訪問して、住所氏名、携帯含む電話番号、勤務先、通学先、家族情報などを巡回カードに書いて出せというのである。投書された…

雑記事(2)

今日のRECOCAの世の中に対する苦情・いちゃもん・はてなの一押しはこれ。 ①裁判官の常識? これを読んでください。この裁判判決おかしいと思いません? バトミントンのダブルス試合中、パートナーの振ったラケットが眼に当たってけがをしたことに対する損害…