身辺のこと

血圧

今朝、東久留米市のスポンサーで実施する検診に行ってきた。検診場所はかかりつけのクリニック。費用は500円。(ただし、胸部レントゲン、大腸・便潜血検査は追加各500円だが、RECOCAは受けない。)受診は面倒だが受けないとなにかとうるさいので毎年今頃受…

運転免許証更新

運転免許証の更新に石神井警察署へ出向き、これから3年間有効の免許証を取得してきた。 顧みれば長い長い道のりのプロジェクトだった。発端はまず認知症検査受講の通知を一月に受領した時から始まる。なぜ半年も前に通知が来るかというと検査の受講者数が多…

また雨

雨降りなんだが、友人の絵の展覧会に出かける用がある。 以下は関係ない記事です。 ①早くこれをやるべき 遅くなった罪滅ぼしに東京都は補助金で賄うことにしたので利用者負担はほぼゼロ。この制度が全国的になるといいですね。 ②夏バテはまだしてませんか?…

20年前のラジカセは丈夫だ

今日の東久留米はこの1週間の雨模様が振り払われて爽やかな晴れ間になった。この時期陽が射すと途端に暑苦しいものだが爽やかだった。こういう日は珍しい。 今日は少し長時間のオカリナ演奏を依頼されていたので、CDをとっ替えひっ替えして時間のロスをしな…

雑記事

〇エデンその後 20日の開店時、盛況にてランチ閉店一時間前に完売したことまで記したが、ディナーはそれを上回る大盛況だったとのこと。明くる21日は大雨強風の悪天候。さすがに足を運ぶ客数は少し鈍ったが、テイクアウトは変わらず快調。そして4日目の今日…

開店/♪♪花嫁

・新緑の風令わしき船出かな 〇婿さんの「お魚とごはんの店・エデン」が予定通り20日午前11時半に開店した。出店の発想から開店まで半年という高速事業なので、俳句でいえばこれから推敲の段階といったところ。昨日はお天気と陽気に恵まれたことも幸いして、…

店の開店

日本食レストランエデンの開店まであと三日と大詰めを迎えた昨夜プレオープン一日目が開かれた。この日の招待客は各種準備に携わってくれた業者。そして第2回目の今夜は開店に世話になったり、今後世話になるであろう友人、知人と親せき。この2回の店運営で…

薫風

連休半ばにしてやっとさわやかな五月晴れとなりましたが皆さまの地方はいかがでしょうか。 ・薫風にをりをり聞こゆわらべ歌 近所の小川ののんびりした光景。 かみさんは今日も茶摘みをするみたいだ。 この茶畑で。 こちらは摘んだ後。 〇葉っぱのクイズ。こ…

婿殿の日本料理店

令和を寿ぐ目出度い5月に、わが敬愛する婿殿の日本料理店が目出度く開店の運びとなりましたので、ここに謹んでアナウンスさせていただきます。 場所は東久留米駅西口出てすぐ。駅隣接のロータリーから富士山の方角の一本道を眺めると真っ先に看板が目に飛び…

百均⇒三百均

・青蛙飛んで令和の気合かな ・カーテンを替えて令和の夏初め 今のトレンドは三百均だそうである。百均の王様ダイソーでは以前から三百円商品を取り混ぜて陳列販売し顧客の様子をうかがっていたが、いけると判断したのであろう、三百均専門店の攻勢をかけ始…

通夜

近所の辛夷。数日で5分咲きになった。 さて昨夜、知多半島の田舎で幼少から大学まで同期だった友人のお通夜に行ってきた。目黒の都内有数の斎場のことだけあって、6家の通夜が同時進行していたので、そそっかしい人は間違って参列するかもしれない。以前だと…

在宅介護・死など

●詐欺 ご近所で最近詐欺に引っかかった高齢(多分女性)の話をお隣さんからかみさんが聞いてきた。こういう近所のコミニュケーションは大事だね。自分は苦手だけど。 認知症でもなく教育も普通にあるのになぜそう簡単に引っかかるのだろうか、こういう話を聞…

在宅で終末

数日前のNHKTVで「大往生」という番組が放映された。80歳の老医師の近隣終末患者の訪問医療の密着取材である。この医師の所属する病院が実は隣町新座市にあり、見慣れた光景が映っていることも興味をひかれた理由である。そこは、毎月のオカリナボランティア…

ボランティア心得

ある認知症施設でのボランティアミーティングで配布された「ボランティアの心得」 月一回のオカリナ訪問ボランティアではとても「寄り添う人」にはなれそうもない。実はこの書類前年も配られていて、その時この項目がまず気になった。そして考えた末、自分の…

長寿

お正月に近所の94歳の方(男性)がなくなっていた。近所の公園ボランティアを精力的にやって頂いている、うちの奥さんの仲間で、暮れまで何の問題もなく生活されていた。一年前には、私のサークル仲間で90になりたての男性が暑気払いのカラオケ最中に突然…

こたつホース

娘夫婦が娘婿の実家郡山の帰り、驚くべき土産を買ってきてくれた。 こたつホース!! ファンヒーターの熱風を炬燵の布団の中へ誘導するダクトである。 驚くべき超アナログ製品であるが、暖かいのである。炬燵の電気はoffのままでよいです。東北では普通に使…

終活(結)は不得手

終活は未だ手付かず寝正月 という句を詠んだ。 実際この通りなのである。これは、単に終結と言い換えても同じだということに本質があると気付いた。 私は物事を終わらせる、つまり終結という行為が昔から苦手なのである。終活ができないのは、このことが影響…

RECOCAの今年のクリスマスの終了

今日は24日のクリスマスイブ、かみさんの教会での夕方の「イヴ礼拝」の茶会でのオカリナ演奏をもって今年のクリスマス期の演奏活動を終了した。この教会はプロテスタントの教会。一方のカソリックの教会の中には、本当に真夜中にミサを行うところもある。近…

季節外れの農園豚汁焼きそば会&「つぐない」ユーチューブアップ

はてな事務局からのお知らせ「一年前の記事を振り返りませんか」のメールが来たので開けてみたら、まさに、その日やろうとしていたこととで同じだったことが分かってしばし複雑な心境になった。つまりその日が去年と同じ、今年の農園豚汁焼きそば会その日で…

リコーダーコンサートへ出かける@上野の森

昨夜、リコーダーコンサートへ出かけてきた。ベルギーの世界最高峰のリコーダーカルテット、「フランダースリコーダーカルテット」である。一時期、日本人奏者も在籍していた。今回諸般の事情で解散ということになり、その31年間の活動に終止符を打つ惜別コ…

ジュリアの音信(2)

ジュリアの音信 W.Tステッド著 桑原啓善抄訳 でくのぼう出版より 第一編 友人エレンに充てた音信 ①現界から他界への移行 ・死がこんなに心地よい眠りからの眼覚めとは思いませんでした。 ・死の時は何の苦痛もなく、ただぐっすりと眠った後、目が覚めるよう…

ジュリアの通信

一年前、RECOCAはこのブログで、霊魂と死後生の存在は信仰ではなくて、知識として信ずべき理由があると書いた。その一端をお話しするときが来たようです。 そのうちの一つは、前回紹介したような有能な霊能者の存在、もう一つはこれから紹介する「霊界通信」…

自殺について

米国の霊能者メアリー・ブラウンの本の記述でもう一つ特記しておきたい箇所がある。それは自殺について。日本は文明国家で自殺大国だそうだからぜひ言及しておきたい。 前回の記事で、フォークの名曲「誰もいない海」は自殺防止キャンペーンの歌だと茶化した…

悲しみの掟

前に紹介した、米国有数の霊能者メアリー・T・ブラウンのことばです。 少し長いですが以下引用です。この記事が、悲しみに直面している方々に多少なりとも慰めになればこれにすぎる幸はありません。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 悲しみの掟 …

金儲けや戦争以上に大事なこと

前のブログ記事で8年前長男を事故死で亡くしたと書いた。それにしてはあっけらかんとした記事内容だと思った方がいたのではなかろうか。 実はこの事件が起こる大分以前に死は通過点に過ぎないという知識を得ていたからである。これに関してはかなり多量の書…

狭い日本に老いばかり

あと10年、20年後には表題のごとくになります。 古希以上の人口比がはじめて2割超になったそうです。前年より100万人増。すごいと思いません?世界で見ても日本がダントツ高齢化です。 あと20年もしたら、若者は高齢者を支えることができなくなるだろう。ゆ…

ますます50年後の再生願望強くなった

今朝のRECOCAの句 ・横文字の溢れし銀座晩夏光 ・・・・・・・・・・・・ 朝日新聞に毎朝AI関連の「授業」が連載されている。今朝のを見て、ますます50年後の世界を体験して見たくなった。 朝日新聞は中国寄りに偏向していると思うので、記事には眉に唾を付…

50年後に再生したい

・農園の報告。冬瓜(とうがん)が豊作です。 ・RECOCAは50年後に再生したい。(つまり、生まれ変わりたい。)今日の真夏の昼の夢です。この再生願望は、けさの朝日新聞文化文芸欄「AIと労働」を読んだ感想です。なぜそう思ったかというと、遅くとも2060年に…

続・法則

せっかくなので「引き寄せの法則」をもっと詳細に書いておきます。以下かっこ書き部分「・・・」は本の文章のままの記述です。 「宇宙を支配する強力な法則である、引き寄せの法則、でも多くの人はこの法則の使い方を知りません。本書はこの法則をうまく使っ…

法則

いわゆるゴールデンウイーク、はてなの皆さんはいかがお過ごしでしょうか。RECOCAは行楽にはいきません。ふだん忙しく働いておられる方々のせっかくのご行楽のお邪魔をしたくないからです。というのは表向きの理由。本当は先立つものと遊ぶ体力が乏しいから…