読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グリーントマトジャム他

・昨日は、今年一回目のオカリナのボランティア訪問でした。 演奏曲目 高原列車は行く・冬景色・冬の夜・琵琶湖周航の歌・叱られて・とりゃんせ・荒城の月・愛燦燦。ふるさと ここの方々は高原列車がとくにお好きで、行くたびに開幕の印にまず歌ってもらいま…

自家製マーマレード山積

今、我が家に存在している柑橘類一式です。 昨夜、大きな鍋から甘い匂いがしているなと思ったら、マーマレードが出現していた。 小分けにして贈呈するのと、教会員に販売、売り上げは全て教会収入。 添加物フリーであることが取り得のマーマレードでした。甘…

人工知能(AI)・1

ちえてとらさんの書かれた人工知能(AI)についての対談記事(将棋の羽生三冠と茂木脳学者)興味深く拝見しました。 人間は目的達成の手段にその人の個性が発揮されるが(これを羽生さんは美意識と表現されている。)、AIにはそれが全くない。そしてAI…

「高齢者』の定義変更

来ましたね。定義が一気に10年高齢にシフトしそうです。 それもそのはず、現在の定義65歳から高齢者、は1965年に定められたものだそうですから、50年前の65歳と現在の65歳を比べてみれば一目瞭然です。 日本老年医学会はこのほど従来の高齢者…

とりあえずの今年の決意

お正月も過ぎたことだし、今年の決意を決めました。口外すると実現しないというから、小声で発表します。キーワードは「ワハハ・・」。 うちのかみさんを見ていると、私よりかなり丈夫で健診結果も全て異常なしだ。 健康法は取り立てて何もやってないはずな…

何もない

さっき、ウサギマンさんのところへ行ったら、お正月、何もないの記事が。同感です。 しかし、人様は関係ないが、自分にとっては一大事の紛失事件が昼前に発生し未だに解決してないのがなんとも気がかりで、事件といえば事件なのです。なにが紛失しているかと…

謹賀新年

「来る年」が始まりました。 明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願い致します。 当地東久留米は温かくて小春日和の元旦らしいです。 今年は、災害のない穏やかな日本でありますように。 ・大掃除心清めて年送る ・静かさや煩悩迫る除夜の鐘 …

冬の農園

さて、年末29日、世の中慌しくなっているようですが、年経たrecocaじいさんはもうそんなことくらいでは動じませんので、いい陽気の今朝は冬の農園をゆっくり見回り。 この方の区画は、冬でも野菜はしっかり出来ている。 その対面の区画はと見ると、 大きな…

新聞から

朝日新聞読者の投稿「声」欄にまたしても福島を中傷する子供の言動についての投稿があった。「福島県民はばかだ」、「福島県民は奴隷だ」という子供がいる、というのです。これは、この投稿者が言われるように、完全に裏に大人がいる。だから根が深い。 私は…

クリスマスパーティ

私たちのクリスマスの締めは、近くに住む娘夫婦宅での夕食パーティです。婿さんが板前なので、すごいことになるだろうなと思っていたら、やっぱりすごかった。お客のメインは牧師さん家族と友人家族、総勢15人。たださえ狭い部屋に人も食べ物もぎっしり。 …

クリスマスです

空はどんよりとして、落ち着いたクリスマス日和です。 うちの玄関のクリスマスリース それから、行きつけの教会のクリスマスリース 礼拝堂のクリスマスツリー 教会の窓枠に飾ってあった紙きりのお人形。 夕方のイブ礼拝のあと、2階でお茶会。シンウサギマン…

クリスマス前半はボランティア2発

クリスマス週間が順調に滑り出しました。 昨日は私立の老人ホーム。建物が素晴らしく豪華なので、入居にいくらかかるんだろう、と関係ないことが気にかかる。多分私より若い方も相当数入居されていると思います。ボランティアを迎える側に主客転倒しないよう…

メリークリスマス

の前にまず冬至ですね。冬至といえば柚子湯。前に写真を載せたように庭の柚子の木が豊作ですから、毎晩柚子湯で、この行事はクリア。 その柚子の木の隣に金柑があって今これも豊作。風邪予防に良いそうです。 冬至の次にクリスマス。キリスト教徒でなければ…

ダイヤモンド富士

●ダイヤモンド富士 今や、この時期の我が町東久留米の風物詩となったダイヤモンド富士。西武線の東久留米駅「富士見テラス」からばっちり鑑賞できます。冬至前後の1週間がベストで、この期間は山頂への日の入りがしっかり重なるのが特徴だそうです。 このこ…

ポインセチア

花クイズに何度も?登場したポインセチア。朝日新聞のコラム天声人語に登場しました。ポインセチアがなぜクリスマスの花か分からなかったのですが氷解しました。以下、コラムより。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ポインセチアの原産地メキ…

医療・介護保険

医療・介護保険の高齢者特典が先細りになります。急激な高齢化と少子化で致し方ないかなと言う感じ。 月額の個人の自己負担に上限と言う結構な制度があったとは知りませんでした。それでも1万2千円ですから、1割負担でこの額を超える医療費は相当特別なこと…

都内でも・・

東京都の小中校でも、原発避難者にいじめ、たかり。 避難者は金持ち?などという誤報がネットで流れているのか、親の受け売りか。 とにかく、原発避難がどうしてばい菌と結びつくのか、自分の頭で考えて、正しいかどうか自分で判断する訓練が必須だ。人の噂に…

今日もボランティアの日

●昨日は、一人で40分オカリなを吹きに行ってきた。場所は近くの特養。クリスマスが近いからジングルベルなどクリスマス特集でみんなの歌に合わせてオカリナを吹く感じだった。 一方、今日は一芸会サークルの行う施設ボランティアの日で、連ちゃんだが私も出…

古楽コンサート

●庭の景色 冬なのにバラが健気にも残っており、周囲の枯れ木と対比をなしている。バラ越しのミカンの鈴なりのワンショット。 ●古楽のコンサート行ってきました。 昨夜は、隣町(車で10分)の小さな教会主催のクリスマス古楽コンサートに行ってきました。古楽…

秋の名残の庭

博士もどき(=うちのかみさん)のガイドで庭をぐるっと回ったらなんかそれらしいのを見つけたので、まとめて花博士のご機嫌を伺おうと思います。ウサギマンさん、一応期待十分ですよ。 ① ② ③ ④ ⑤ ⑥ ⑦ 今夕は、古楽のコンサートに行きます。詳細は明日。 ・…

バーベキュー

今日は恒例の農園主催のバーベキュー&豚汁会。風は少し強かったが快晴の絶好のアウトドア日和だった。うちの奥さん主催だが、私はお昼過ぎから卓球の日なので、ちょっとだけ顔を出して、豚汁二椀、ソーセージ、おにぎりで腹ごしらえをして早々に失礼した。 …

今朝の新聞から

今日は風もなく久しぶりに典型的な小春。 ●国の見積もりが、すぐに2倍になるのは東京五輪だけではないようです。 福島第一原発の廃炉費用。大幅倍増でなんと21兆円とか。このままほっておくとおくと東電が倒産するから援助しなければならない、と堂々と公言…

スマトラ地震他

●一日おきの寒暖、これが一番困る。風邪とお腹は一応収まったので、お医者さんのご機嫌伺いはやめました。 ●スマトラ地震 昨日またM6.5の地震が起きました。規模は中規模なんですが浅いので百人規模の犠牲者が出ているようです。お見舞い申し上げます。こ…

自立

●今、好きなTV番組がある。 それは、日本に住み着いた外国人を紹介する番組。彼らの故郷は世界さまざま。面白いのは、ありきたりのビジネスマンなんかでなく、実にさまざま日本特有の職業についていることである。それも、普通の人がなかなかならない(なれ…

リコーダーコンサート

小春日の心地よい午後、近くの教会でのリコーダーコンサートに出かけた。このサークルは30年の歴史があり、数年前まで私も所属していた団体。 会場はこんな雰囲気の素敵な教会です。 オカリナは、故郷を思い起こす懐かしい音色、に対してリコーダーは正に天…

愛・ほか

●名言カレンダーから「愛」にちなんだ句 ・恋愛の株式市場に安定株はない。 byボードレール(仏の詩人) 私にとってはいまさらどうでも良いが、結局恋心というものはアップダウンが急だということ。 ・愛は、愛されることよりも愛することに存在する。 b…

皇帝ダリア

●いよいよカレンダーが一枚になりました。皆様お気をつけて師走をお過ごし下さい。まず師走の猫です。(カレンダーから) ●私も皇帝ダリヤをアップします。ちょっと前にも紹介したような気がしますが忘れてしまったので再度です。 ・冬日浴び皇帝ダリア泰然…

多忙なときこそ・・

皆様のブログを拝見すると、これから年末に掛けて多忙を極めるとの記事が多いので、「名言カレンダー」から、ためになりそうな句を選んでみました。 ・忙しすぎる時こそが休むときである。 byシドニー・ハリス(米のジャーナリスト) 多忙であればあるほど…

想像力

●アインシュタインの名言 「想像力は知識よりも重要である」 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ ●いじめや差別の加害者はこの名言をしっかり味あわなければならない。今日は加害者でいられても、一寸先には被害者の立場に逆転するかもしれない、と想像でき…

後味の悪い記事

●私にとって最近最も後味の悪くなる新聞記事はこれ。 福島原発事故で他県へ避難を余儀なくされた子供にいじめ差別の追い討ちを掛ける。それが文明開化の地横浜ときては何をかいわんやだ。こういういじめ・差別の文化は確かに今に始まったことでなく、大正の…

今日の名言他

●名言名句カレンダーから 「恋をして恋を失った方が、一度も恋をしなかったよりましだ。 テニスン(イギリスの詩人) 恋に限らず何事につけてもいえること。一歩踏み出す勇気を持とう。どんな結果でもその経験は人生を豊かにする。 「使わない鉄は錆びるよう…

雪。予報通り。東京では、54年ぶりの11月の初雪とのこと。最近、寒暖ともに極端な現象がますますめだってきました。午前11時の東久留米市はこんな感じ、盛大に雪が降っています。雪質は湿った大きなボタン雪、あたかも春の雪のような。 昨夜半は大雨の…

レトロ

今回のリチャード博士からの俳句お題は「レトロ」 関連するブログ記事はこれです。 http://sinsintuusin.hatenablog.com/ ・モカの香のレトロな椅子や薄紅葉 ・追憶やレトロな町に秋優し ・寒風のレトロな駅舎人気なし ・秋風やレトロに暮れる隠れ宿 ・銭湯…

小春を脅かす地震・津波

●福島沖で地震、津波。NHKの鬼気迫る放送でいっぺんに目が覚めた。しかし、騒いだ割には実害がなくてほんとうに結構でした。5年前の大地震の余震なんでしょうね。震度5のニュースには不感症気味になっているが、津波を伴うとこれは別だ。この程度の揺れ…

はっきりしない天気

今日の東久留米は朝からどんよりと低い雲が垂れ込めて、電気を付けないと家じゅう暗くて仕方がないという小春にほど遠い天気でした。明後日は11月始まっていらの大寒波だそうで初雪になると予報なので、今日はその前触れのおかしな天気か。 なので、せめて…

朝もやの東久留米

●暖気のせいで珍しく朝もやです。 朝7時の庭と農園。 ●花 家内が教会での、さる人を偲ぶ会に持参する花です。ウサギマンさんの花アルバムにまだ登場していないと思いますが、博士如何でしょうか。名前を聞いたけど忘れてしまいました。 ●寝たきりと老化を防…

オカリナでボランテイア

パソコン教室としてお世話になっている公民館から、次回の館報に載せる原稿を依頼されたので書いてみました。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ オカリナでボランティア オカリナを始めてかれこれ20年になる。我ながらよく続いたものだ…

花ずくし

●かみさんが参加した市民文化祭の生け花出品作一覧です。 ●名言名句カレンダーから ・「英雄というのは普通の人より5分だけ長く勇敢でいられる人のことだ。」ラルフ・エマーソン⇒困難に直面したとき、あとほんの少しだけ努力すれば、一目置かれる人物になれ…

ゼラニューム他

●リチャード博士のブログ「家庭菜園・・」に因んで。 家庭菜園 - sinsintuusin’s diary ゼラニューム ゼラニュームの句 ・母ありて愛しき夏やゼラニューム ・思い出は流れゆく雲ゼラニューム ・ひと夏の名残や母のゼラニューム 2句目はゼラニュームが季語の…

なでしこ他

●なでしこがどうして女性の美称なのか不思議だったが、漢字「撫子」で了解しました。つまり「撫で」し「子」から⇒かわいらしい子供、さらには女性の美称に通じるわけである。 ●この週末は我が町東久留米市の農業祭だった。市役所ロビーの展示がユニークだっ…

花アルバムほか

●ハプニング トランプ氏、大統領に当選したので、早々に日本と決別宣言のメッセージを出すのかと思ったら、安部首相と電話会談で関係強化を強調したとの記事。 「首相の業績を高く評価している。日米関係は卓越したパートナーシップであり、この特別な関係を…

木枯らし一号

今日は予報どおりになりました。北の方は冬将軍で大変らしいです。お見舞い申し上げます。 ●家元に、今日は花をアップすると約束しましたので。 こんな花です。家の対面のお宅2軒の玄関先に盛大に咲いている花で、咲いてる期間はかなり長い、今も花を付けて…

オカリナ・ボランティア他

・昨日の特養でのオカリナボランティア 入居者は車椅子がほとんどですが、歌声はすごく大きくてお元気です。演奏曲はカラオケ付きで懐メロ童謡、唱歌。 高原列車・広い河の岸辺・もみじ変奏曲・叱られて・とおりゃんせ・冬景色・冬の夜・琵琶湖就航の歌・宵…

廃線・廃駅・増毛

ものが終焉を迎えるというのは物寂しいですね。私はそのニュースに接すると、それが店であれなんであれしばらくは感慨の妄想にふけります。 今回は、北海道の鉄道の廃駅。昔、これも北海道の駅で「幸福」というのがあって、切符が人気になったことがあったが…

暦の上では立冬

早や暦の上では立冬(7日)です。しかし、関東以西では冬というよりもまだ秋深しという感覚でしょう。個人的見解ですが、俳句も、その地方、地方に合わせればいいのではないかと思います。ちなみに、この二十四節気は、中国黄河流域の季節をもとに作られた…

俳句は子供にも~

●「俳句らしく作るよりも、感じたままや意外性、不思議さを句に。」子供たちへの教えは、そのまま私たちへの教えでもあります。 ●また、認知症電車事故 認知症の人の外出時の事故が相変わらず多いです。社会全般で支えるシステムが急務と政治家はひところマ…

今日の写真俳句

●今日の文化祭、オカリナの演奏はうまくいったようです。観客は数十人と閑散としていて、空気に向かって演奏しているようなものだったので、緊張するということは全くなかったのが良かった。 ●さて今日の写真俳句、題材はリチャード博士の写真「ドンバイ塀」…

冬!

関東地方は今日は冬。これ以外今日の特記事項なしです。 ごご、大泉学園でパソコン教室11月分の第1回目の講義と演習。 そのあと、明日の文化祭でやるオカリナの練習。泥縄もいいところで、PCレコーダーに録音してみたら、気に入らない部分の続出で、今夜と明…

写真俳句

写真俳句というジャンルがあります。デジカメの風景写真にイメージを膨らませて俳句を付ける。10数年前、作家の森村誠一氏の提唱された世界です。 森村氏の言葉を借りると、写真と句が融合して化学変化を起こして別次元の世界を創出する、そんな魅力的な可能…

皇帝ダリア

昨日ウサギマンさんのブログのコメントで、今日珍しい花を紹介するといったのはこれです。 近所の公園墓地に咲いている花で、わざわざ説明の看板が立ててありました。説明によるとかなり珍しい花のようです。ダリヤは普通背が高くないですが、これは2m以上…