読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国民年金

  • f:id:recoca1940:20151222175808j:plain

    国民年金積立金の運用はどうされているのだろう。何らかの手段を介して運用されているのだが、元金の安全性については段階がある。株式投資は、ハイリスクハイリターンの最たるものだろう。

公的年金積立金はいつの頃からか、その株式投資の比率を増やしていた。結果、先ごろの株価下落で8兆円近くの運用損を出したとの報。多少ともリスクをとらないと、老人急増による年金支出増に対応できないだろうから、この政策はある程度理解できる。それはいいとして、今回の報道で気になるコメントがある。厚労省の担当者曰く「今回の損失で今の年金額が減ることはない。」→ということは、場合によっては減ることもあるということか!

もしそうなら筋違いもはなはだしいといわざるを得ない。運用は国の責任なのだから、運用の結果を下々に押し付けるのでなく、いかなる場合も支給額に影響させないという一文を法律文書に付け加えて、運用を行ってもらいたい。

富士の頂にちょうど日が落ちて、ダイヤモンド富士の状態になる。

 ・日が落ちて富士の輝く冬至かな