読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナス金利

ゼロを通り越してマイナス金利

銀行に預けておいたお金が気がついたらめべりしていた?

ネズミに食われたわけでもあるまいに。ただしこれは日銀だけで市中銀行の話ではない。しかし、そのマインドはいずれ市中に浸透する。

が、殆どゼロの金利をいまさらどうしようもない。まさか市中銀行マイナス金利にするわけにもいかないし。

マイナス金利は、将棋で言えば無理攻め、戦争で言えば奇襲攻撃の類だ。将棋の指し手が、自分のほうが著しく不利のとき破れかぶれで繰り出す攻めを無理攻めという。一時のカンフル効果があれば上等、日銀の窮地を世界に露呈したという戦略的なマイナス効果の方が大きいことを懸念する。円に対する不信感につながらなければいいが。

消費が不調でインフレ2%が実現できないのは若者の雇用不安、熟年の老後不安、老人の生活不安があるからだ。たとえば、多少の貯えの潤沢な老人でも、長生きのリスクに備えなければならない。

決定的に大きいのは若者の雇用不安だ。西洋かぶれの経済学者や経済大臣の口車に乗って一億総首切り会社を乱立させたつけが重くのしかかっている。給与水準は現行のままで終身雇用だけ復活させれば状況は一変するだろう。

終身雇用がだめなら、首になっても次の就業が容易にできる労働市場の流動化が不可欠だ。