読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言い伝えランキング。朝日新聞BE欄

f:id:recoca1940:20160211093125j:plain

朝日新聞の定例ランキング。今回は「気になる言い伝え」

ダントツ1位は茶柱が立つと幸運。最近日本茶で茶柱が茶碗に入ることがないのでこれは余り経験がない。

わたしが多くの人に言われたのは、14位の「福耳」。つまり耳たぶの大きい人は金持ち、成功する、長生きという言い伝え。

実は、自分の耳はどうも人より大きいらしく、何人かの人に言われたことがある。今でも施設へボランティアに行くと、利用者さんに言われることがある。しかしこの言い伝えは全く宛てにならないか嘘。これは自らの人体実験で証明済みだから確か。

ほかのも五十歩百歩だが、天気や食い合わせの言い伝えはそうとも言い切れない節がある。

例えば4位の「夕焼けの翌日は晴れ」。天気は西から変わるから十分合理性がある。

15位の「食後すぐ寝ると牛になる。」これも、食後活発になった胃酸の逆流を防ぐ意味と理解できる。また、てんぷらとスイカの食い合わせについても、脂っこいもので胃の負担が大きいところへ水分を過剰にとるなということだろう。同じようなのにうなぎと梅干の食い合わせがあるが、これはよく分からない。

起き抜けの春の光や白障子

ミサイルの消え行く先に冬銀河