読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地元伝説の中華屋さん

きのう、伝説の中華屋さんに行ってきた。何が伝説的かというと、まず、看板が一切ない。だから、店なのか単なるビルの一部屋なのか、ガラス越しに覗き込んでも分からない。

実は、ここはオーガニックの食材に拘った中華料理店。一度行った人はリピーターになるらしく、グルメの知人は口をそろえて絶賛。

これまで噂は知っていたが入ったことはなかった。ところがこの2月で閉店の噂があるということで、リコーダーの友人と娘の誕生日祝いを兼ねて行ってみることにした。

結果、噂にたがわず料理は美味。

それよりも、この店(オーガという店名)のフロア担当の女性に関して面白いことが分かった。わたしたちがメサイアの話しをしているとそれを耳にして、わたしも最近クリスチャンになりました、そしてクリスマスの歌(O HOLY NIGHT)をユーチューブにアップしました、といってテーブルに挨拶に来られた。

そこで帰宅後ユーチューブを開いて聞いてみると、あまりのプロさ加減に仰天、さらに検索してみると、なんとプロのミュージシャンでタレントさんであることが分かった。しかもデビユはなんと中学生のときの「コンピュータおばあさん」のドラム兼ボーカルであったとのこと。その後芸能界を長期休業してドラムを包丁に持ちかえ、料理の才能開花に専念したらしい。

それを今年からまた芸能界復帰を目論んで、いまCDをリリースする準備中だということが分かった。東久留米で秘密のレストラン営業16年、地元にこういう人が隠れ住んでいることに感慨を覚えた。

まず最近の歌声(40台)

www.youtube.com

次にデビユー時の映像。ドラム兼ボーカルの元気のよい女の子が「みま」さん。

www.youtube.com

店「オーガ」のホームページ

http://organic-ohga.jp/

場所は大踏み切りを新座方向へ越えて、源の湯筋向い。

なお、閉店時期は先延ばしになったとのこと。みまさんにここでオカリナをやるなら引き受けますよ、といわれたが、プロの音楽家を前に披露するのは如何なものかと思っている。