読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

能登の原発

今日はまだ穏やかな日和です。

まず5・7・5でご機嫌を伺います。

雑誌Aのお題「占い」、雑誌Bのお題「田舎」。

・占いは吉と出るまではしごする

・下駄投げて占う頃の懐かしき

・なまず君機嫌占う気象庁

・離れ島田舎なれども東京都

・田舎へはスマホで孫のご挨拶

さて、風光明媚な能登半島にも原発がある。北陸電力志賀原発

ここが気になったのは、先月原発規制委員会が直下の断層を活断層と認定したからである。新しい規則では敷地直下の活断層廃炉対象である。だから、当然電力側は、活断層ではないと鑑定してくれる専門家を必死に探して再審査に持ち込むだろう。

しかし、結局どちらに転んでも鑑定人次第のグレーゾーンに変わりはない。こういう対象こそ、石橋を叩いても渡らないでもらいたい。それが万民に安心を与える政治決断。

f:id:recoca1940:20160503091936j:plain