読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑題

 

夏、といえば身の毛もよだつ怪談だが、最近は心霊写真、心霊動画、心霊スポットの探検のようだ。

こういうTV番組はここ10年ほど見たことなかったが、昨夜は暇に任せて2時間しっかり見てしまった。感想は?どんな絵が出てくるんだろうと、しっかり見ることに気をとられて怖くなることを忘れてしまった。

ストーリーのある怪談の方が、想像力が刺激されてよっぽど怖いといえそうだ。

さて心霊写真であるが(心霊写真というよりも心霊動画)、カメラの性能が上がった上に、手軽にビデオ撮影できる世の中になったため、問題の映像が実にクリアに映り込んでいることに感動した。一昔前の画像だと、画面のしみが偶然人型に見えるだけといわれると反論できないようなぼんやりしたものが殆どだったのに比べ雲泥の差。高速度ビデオで詳しく見ることも出来る。これらが捏造画像でないとしたら、あの絵は何だろう。いわゆる幽霊?

心霊スポットといわれる場所も結構多い。心霊スポットでは多くの人が同じ体験を公言しており、たまたまの偶然ではかたづけられないものがあることがよくわかった。

・・・・・・・

さて、間もなくリオオリンピック。こういうイベント期間は特別中継放送で、通常の放送が中断されて迷惑だが、それはさておき現地では色々深刻な問題が明るみに出てきているようだ。

ず街の治安、これは相当なもののようだ。治安を理由に参加を見送った選手の気持ちが理解できる。すごいのは競技の行われる海岸。その海が巨大なトイレと揶揄されているくらいのバイキンの巣窟。これは昨年の様子。こんなところでトライアスロン??

巨大トイレどころじゃない海の汚染「治療不能」の超危険バクテリアも…/リオ五輪(1):イザ!

1年以内にクリーンにすることをIOCからきつく警告されたらしいが、現在ではさすがにソファの漂流物は取り片付けられているようだが、相変わらず下水の垂れ流しは続いているから海水の汚染はそのまま。

これらもろもろに比べれば、東京五輪の猛暑などかわいいものという気がしてくる。

・・・・・

東京五輪といえば、小池新都知事の乗り込む都議会というところは、仁義のきり方が気に入られないと鼻も引っ掛けられない大変なところらしい。まず牢名主みたいな人がいて彼に気に入られないと万事順調に進まない。この人は組織委員長の森氏とともに東京五輪にも隠然たる影響力をもっているという。

森氏は早くも牽制球を投じている。

f:id:recoca1940:20160804231158j:plain

なんか過小見積もりを当然視して威張っているみたいだ。普通実費が見積もりの2倍に膨れたら、見積もりミスでクビでしょう。それと、奉仕でなくプロとして仕事をする会長さんに代わってもらったほうがよくはないか。

小池知事にはこういう修羅場が用意されている。ご苦労様です。