読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

連休中休み

連休の中休みですね、はてなご一同様はいかがお過ごしでしょうか。まず、月が替わったので、今月の癒しニャンコの登場です。

f:id:recoca1940:20170502191603j:plain

●前回は睡眠導入のための音楽を聞いていただきましたが、今日は日中に聞くヒーリングミュージック、題して優しくなるための音楽です。最近尖り気味の方は耳を傾けてみてください。本当はユーチューブの音声では効果不十分で、CDを買って聞かないとダメみたいですが。(ユーチューブ音声には倍音が入っていないので)

https://www.youtube.com/watch?v=-nI3o05dVQ0&feature=youtu.be

●今日は本当に快適な陽気だった。そのせいか、庭に白い牡丹が豪華に咲いた。

f:id:recoca1940:20170502212538j:plain

●茶摘みプロジェクト

うちの農園の片隅にお茶の木があり、恒例の茶摘を行った。ただし、正確に言うと摘んだのは奥方のほうで、筆者は終わった後を見に行っただけですが。

お茶畑とぶどう棚

f:id:recoca1940:20170502213253j:plain

摘んだお茶

f:id:recoca1940:20170502213405j:plain

これから飲めるように色々処理をします。

●東久留米

は最近湧水と清流の町として売り出し中ですがそれ以外にも特記事項がいくつかあります。

藤沢周平

が住んだ町。昭和45から51年まで小説家藤沢周平氏が住んでおられた。だからどうした、と言われるとそれまでだが、私は鬼平犯科帖とか剣客商売の大ファンであることがいいたかっただけのことです。

自由学園

古くからのキリスト教的な一貫教育で知られる自由学園のキャンパスがあります。もとは池袋の目白に1921年(大正10年)、羽仁もと子氏によって創設されたものが、1933年に現在の東久留米に移転されてきました。幼・小・中・高・大一貫教育で全寮制のユニークな教育。目白の校舎はライトの設計、現在は「明日館」の名でコンサート、展示、結婚式場など多目的に利用されている。東久留米の校舎もライトの弟子の日本人の設計。うちの娘の結婚式は明日館で行った。

https://www.jiyu.ac.jp/about/campass.php

さて、なぜここで自由学園を登場させたかというと実は花クイズの隠し玉の為です。広大な敷地がありその中に多彩な草花が生息している。ホームページにその画像がでているが、草花の名前がないのではてなの識者に教えていただこうという趣向です。沢山ありますよ。

f:id:recoca1940:20170502221611j:plain

 ②

f:id:recoca1940:20170502221913j:plain

 ③

f:id:recoca1940:20170502221947j:plain

f:id:recoca1940:20170502222051j:plain

f:id:recoca1940:20170502222119j:plain

f:id:recoca1940:20170502222151j:plain

f:id:recoca1940:20170502222237j:plain

f:id:recoca1940:20170502222307j:plain

f:id:recoca1940:20170502222333j:plain

f:id:recoca1940:20170502222403j:plain