暑!

●梅雨前線直下でないと雨と涼の恩恵にあずからない。どこに行った。今日は34度、明日は35度。去年の夏の俳句を見ると、暑くて氷河期が懐かしいとかわけの分からない句を作っていたようなので、やっぱり同じような酷暑の陽気だったらしい。俳句は日記代わりになっていいです。

近作夏7句

・車椅子今朝のお伴は夏の蝶

・ジョギングの空気凉しや犬駆ける

・浜の子の背よりも高し土用波

・街の音吸い取る如し蝉時雨

・自動ドア出ずに見送る炎暑かな

・ベランダに顔揃ひけり遠花火

・夕立や忘れられたる鍬ひとつ

●自家農園近作3品

f:id:recoca1940:20170716111327j:plain

このかぼちゃは拾った苗から育ったものらしいので、棚から落ちてきたかぼちゃ。にんにくとトマトは、市販物が高いので金目の作品といえる。

●気になったTV番組のシェア

「シェア」という言葉を使ってみたが、これも前から気になっている言葉。SNS業界の流行語で、要するに気に入った他人の投稿をなぞるということのようだが、従来の日本語で言うと、受け売りとか紹介と同義。受け売りというとなんとなく卑屈な感じだが、シェアというとかっこいい。

ふっと浮かんだが、言い換えで違ったニュアンスになる言葉でこんなのがある。道楽と趣味。

趣味というと高尚だが、昔の言葉で言えば道楽。昔は遊びは罪悪感が伴っていたので、道楽には極つぶしのような良くないイメージが付きまとっている。しかし煎じ詰めれば両者は同義。

①先週のがってん、膝痛

普通、膝痛の原因というと。膝関節の軟骨がへって上下の骨が摺れることによるものというのが通説だが、多数のレントゲン所見を集めてみるとそれに反する事例が半数近く見つかった。つまり軟骨が磨り減ってもなんら痛みの自覚症状がないし、逆に軟骨が正常でも強い痛みのある場合が多くある。その場合は、関節を包む内包筋の癒着が原因。その解消には膝伸ばし体操が有効という番組だった。痛みの原因がレントゲン所見と一致しないのは腰痛の場合で最近よく言われているので、驚きは少なかった。簡単に試せるので、膝痛で困ってるとき取りあえず試すにはいい方法に見える。

②先週の、コスミックフロントNEXT

マルチバース(多重宇宙)・・・・宇宙は無数にある。

マルチバースはユニバース(一つの宇宙)の対語。

どういうことかというと、宇宙は我々のこに宇宙だけではなく無数に存在するというにわかに信じがたい荒唐無稽のような学説。しかし、単なるお話でなく計算の裏づけがあるちゃんとした理論であることがすごい。

それでいくつの宇宙があるかというと、なんと10の500乗個。これは無限個と同義だ。この説がなぜ魅力的かというと、我々の地球、つまり高等生物の進化生存に適した惑星の存在を神様抜きに論じられるからである。

地球は奇跡的に微妙な物理乗数のバランスの上に存在している。これを自然法則で実現させる確率はゼロに等しい。ところが、母集団が10の500乗個もあるのなら話は別で、地球のような惑星の存在できる宇宙が全体のワンオブゼムで存在しても物理的不思議ではない。それで現在この説は宇宙物理学界で大注目されているわけである。ただし、これが現実に起こっていることだというわけでなく、あくまでも仮説の段階。つまり方程式から導き出されたといっても、2次方程式の虚数解みたいに実存と無関係のものかもしれない。さらにいえば、マルチバースが実存することになっても、それを含めたすべてはやんごとなきお方の計画による創造であることを否定することは出来ないのではないか、と私は思っている。

だんだん、脳みそがヒートアップしてきたので、このへんでやめます。

広告を非表示にする