コロナmRNAワクチンがアルツハイマー型認知症および軽度認知障害(MCI)発生を助長

ソウル在住韓国人の65歳以上55万8017人を対象にした調査で認知症発生を助長することが分かった。高麗大学ノ・ジマン教授執筆の論文。英国オックスフォード大学の著名な医学雑誌に掲載された。ファイザートモデルナのワクチン。

それによると、軽度認知障害(MCI)発症率は未接種者の2.3倍、アルツハイマー認知症の発症は23%高いという結果が得られたそうである。なお、血管性認知症およびパーキンソン病の発病確率はワクチン接種と無関係だった。

www.chosunonline.com