読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

公園ボランテイア

東久留米市には、農家が多い。そして農地(畑)も多い。

しかし、高齢化人手不足や周囲の宅地化のせいでもはや畑として機能をしなくなった土地も多くなってきた。

そういう土地を市が借り受けて、子供たちの運動広場にしている場所がいくつか点在している。

これは一石二鳥のアイデアで誠に結構なのだが、定期的なメンテナンスをしないと、えてして草深いごみため広場になってしまいがちだ。

さて、うちの近所にある広場については、そうしないためのメンテナンスのボランテイアが、うちの神さんの発案で出来上がって、もう20年あまり草取り、花壇の花植え、ごみ拾いの活動が継続的に行われている。結果、今まさにそこの花壇が特別見ごろなので、本欄に載せるようにとのご託宣なので以下に写真を掲載しておく。ペットボトル、空き缶、その他、塵芥の類が何一つ見当たらないという、東久留米の空き地広場の中でも稀有な存在である景色を確認下されば幸いである。

f:id:recoca1940:20160321214849j:plain

f:id:recoca1940:20160321215026j:plain

f:id:recoca1940:20160321215102j:plain

f:id:recoca1940:20160321215147j:plain