健康

病気回想(夭折童話作家新見南吉の記事を見て)

RECOCAは1946年に小学校に入学している。と同時に結核の超初期である肺門リンパ腺炎という病気に罹患した。そんな早期発見がしかも子供になぜ可能だったのか全く聞いてないので分からないが、なにか自覚症状があったのかもしれない。結局病院への通いの療養…

過去記事採録(3)

過去の記事で気に入ったものを採録しています。今回はその3。2015年1月23日の投稿記事。例によってPVは殆どゼロでした。RECOCAがなぜこの記事を気に入っているかというと、出てくる話の展開に意外性があるからです。記事の中で言及していることは二つありま…

人類のウイルスとの付き合いは長い

◎昨日は春分の日の休日だったんですね。また休日かという感じがしませんか。経済格差と同時に休日格差が気になります。カレンダー通りの休日を享受できるのは、公務員、医者、銀行、大会社・・。国民のなん%のための祝日だろう。 ◎医者といえば算術医者の程…

前向きに楽しく、精神的にポジティブに

面白い本を見つけました。 和田秀樹(現役の臨床医)による「これから怖いコロナの副作用」です。ワクチンの副作用ではなく、コロナ自粛の副作用です。曰く、「感染症専門家、日本医師会、テレビのワイドショー、は自粛をあおった悪い奴ら。高齢者は体力を奪…

これで万全の免疫力

先日の記事でハーバード大式野菜スープを紹介しました。 それに加えて今回は、ビタミンC、D,亜鉛です。 「新型コロナウイルスはビタミンC,D,亜鉛で克服できる」国際オーソモレキュラー学会会長柳沢康生著 主婦の友社 トランプ大統領がコロナに罹ったとき非常…

免疫力増強野菜スープ(ハーバード大学式)

◎もうすぐお彼岸 ・秋彼岸待たずに涼し風の声 ・秋彼岸遺影に本音聞き返す ・秋彼岸良くも悪くも一人かな RECOCA ◎感染症対策はワクチンだけと決めつけるのは早計です。栄養学からのアプローチは非常に効果的、ワクチンのように副作用なしです。 ここで紹介…

いささかのときめきもなし九月来る

最近の拙ブログを読み返してみるとコロナに関する記事ばかりであることに気が付いた。題名の句はそれに気づいたときの感想である。これは何とかしないと夢も希望もないブログのまま過ぎてしまうという危機感を抱き、今日から一切コロナに触れないテーマを志…

新涼の訪れ俄か茶を点てる RECOCA

今週の東京地方の最高気温予報、20~22°に張り付いています。もはや扇風機は片付けてもよいのか。それとも来週又30度?それが問題だ。 ◎さて、新聞のトップページによるとコロナ新規感染者は2万人の頭を出したようです。何度も言っていますが、これはPCR検査…

お早うございます。気候の変わり目でしょうか。

◎昨日の拙ブログで、ワクチン接種後にコロナに罹るとワクチンなしの場合に比べて死亡率が12倍になったというファイザー社の報告を紹介しました。本文では理由は不明となっていましたが、先に紹介した「コロナワクチンの恐ろしさ」の本をよむと、素人なりに理…

7月30日ファイザー社自身執筆論文

が静かな感動というか驚きを与えているという記事が出ていました。 その内容は簡潔に言うと、①コロナ感染予防効果非常にある。②しかし、コロナ発症後の死亡者数は非接種群と変わらない。 ②はファイザー社にとって不利なデータです。にもかかわらずよく公表し…

英国のデルタ株(6月)・ある資料

24日夜中見つけたユーチューブ動画ですが、たまたまメモを取っておいたので数字だけ簡単に紹介します。オリジナル動画を貼り付けようとしたのですが25日朝非公開になっていました。どういう経緯でこうなっているかは分かりません。なので数字の詳しい説明は…

健診

健診とは健康診断の略。検診とは違います。検診はがん検診とか使います。病気の疑いがあって検査する。健診は自覚症状のない健康人の検査。 自治体の特定健診の時期ですが東京はこんな状況なのでわが自治体は延期したようです。しかし、私は全然かまいません…

「ワクチン」は万能でない。👈早く目を覚まそう。

ここにきてやっと日本のマスコミでも言い出した。効かないのなら有害事象だけが残る。もうそろそろワクチン万能論の是非をよく考える時期ではないだろうか。 「ワクチンほぼ無効」五輪関係者の感染が発覚した “最凶” ラムダ株…海外メディアが警鐘 (msn.com) …

🎤「サイタ、サイタ・・」

TVを見ると毎日今日の感染者は~で最多とか、一生懸命最多となる括りを探して脅しの材料にしています。超高齢者はサイタ、サイタサクラガサイタ(コロナガサイタ)を思い出して可笑しくなります。東京は(○○人減りました)、「重症者は過去最多」。はじめのカ…

終戦

今年のように涼しい終戦記念日は大変珍しいように思う。だからどうしたということは全くないが、いろいろ関連記事を見ていて興味をそそられたのは天声人語。南方で食糧不足のため孤立した日本軍で妙に当たる予言がはやり出したというのだ。「立つことのでき…

コロナワクチンについて(ユーチューブ削除動画の要点)

今日ご紹介する動画も極めて重要な動画です。特にワクチン接種に逡巡されている方々にとって。残念ながらオリジナル動画はユーチューブに投稿され即座に削除されています。将来ユーチューブは厳しい歴史の審判を受けるでしょう。ここで紹介する動画はオリジ…

コロナ等外国の情報/コカリナの演奏

・夕立を連れてきそうな今朝の雲 ・帰省して丸ごと西瓜冷やしけり RECOCA ・・・・・・・・・・・・・ ワクチンの情報です。米国FOXニュースの動画がにこにこ動画に挙がっていましたので紹介します。ユーチューブみたいに変な自己規制で削除とかしてない健全…

中日の選手ワクチン禍?

sun369さんのブログで知ったのですが、中日ドラゴンズの投手がコロナワクチン後練習中に倒れて人工呼吸器外せない重症になって長期入院中とのことです。相変わらずワクチンのせいではないといって国も病院も医者も皆右向け国で頬かむりしています。とくに下…

マスク

今朝の考察はマスクの効用と弊害。 ご存知のようにマスクの布の網目はウイルスのサイズに比べてバカでかいし、マスクと顔面の隙間がツーカーであることを考えると全く効用はないと天邪鬼的は考えていたが、これは少し修正の必要があるようだ。実際に人への感…

続き

新型コロナワクチンに関して下記のようなSNS記事があった。先日私がここで紹介した件「ワクチン接種者が有害物質を放出する。」について、ワクチン製造元のファイザー社自身が文書で警告しているという内容です。この件は最近では巷にかなり知れ渡っているよ…

暗黙の同調圧力予想通りの展開

今朝の新聞の投書記事に曰く、「88歳の母が暮らす介護付き有料老人ホーム。コロナワクチン接種を終えた家族から面会制限が解かれ、居室で面会できるように・・。」。次のステップを予言するとこうなる。「ワクチン接種を終えたボランティアから活動できます…

マスク・ソーシャルディスタンス・3密・・何処にいった?

昨日の米国大リーグ野球オールスター(コロラド州デンバー市)です。スタンドの観客風景を見てください。 満席の大観衆、マスクなんかしてる人一人もいません。ワクチンが普及したのでコロナは収束したのでしょうか。いえ、いえ今も米国では毎日2万人近くの…

極めつけ、因果関係あり・他

コロナワクチン副反応について、因果関係疑いようのない死亡副作用が生じたようです。 集団接種会場で接種直後に倒れ救急搬送、病院で24時間以内に亡くなる事例が発生。これ、因果関係不明と言い張るのだろうか。 youtu. ・女房の友人がコロナワクチン接種後…

続・マスクの天邪鬼

噂のこの本を入手しました。 新型コロナワクチンの正体 内海聡著 ユサブル社 これはその体制に楯突く究極の天邪鬼本。大いに気に入りました。発禁処分かもという噂であわててアマゾンに発注しましたが、発送は大分先という連絡でした。ところが、こういう本…

今朝の天邪鬼はマスクについて

今朝の天邪鬼はマスクについて 外に出るとほぼ百%の人がマスクをしている。ほぼ、と言った意味は、自分はマスクなしだからである。これはコロナ開始から変わらない。しかし店内に入れば同調圧力に抵抗することなくマスクを着用する。こういうところは鉄壁の…

ワクチンとCt値操作

武田先生、下の動画で物すごい勢いで怒っておられるが、動画の終わりの方で非常に気になることを言っておられる。ワクチン接種が進んだらPCR検査の陽性基準値(Ct値)を変更してワクチンが効いているように操作するのではないかという懸念。まさかそこまでや…

おいおい、この国大丈夫かい(副反応たらい回し)/ワクチン後死亡者数

◎コロナワクチン打った時急な副反応が出たとしますね。どうしますか。こんなにも大事な国民的な行事なんだから、しっかり対応してもらえると思うでしょ。ところがさにあらず、下手すると副反応治療に保険も使えず自費でしかも救済金申請手続きが超面倒、支給…

コロナ自粛の大罪・という本を読みました

コロナ自粛の大罪・宝島社。今年の4月第1刷り出版です。 一人の著者の著述ではなく、7人の医師へのインタビユーをそのまま記す形で執筆されています。異口同音に言われていることは、行き過ぎたコロナ自粛には大きな副作用が伴うということです。 引用(一部…

ワクチン嫌いな人に朗報

富山大で治療薬開発の可能性大。 富山の薬売りで江戸の昔から有名ですが、現代もその素地は継続しているようです。私のところにも定期的に薬局から置き薬の配達にきますが、その中に効果てきめんの胃腸薬があり、それが富山で製造されている薬草配合の民間薬…

天邪鬼の「家庭の医学」

近藤誠の家庭の医学その2 余りに風変わりで気に入ったので、引用します。 「赤ちゃんから100歳のお年寄り、そしてペット迄、次から次に健診や検査を受けさせられ、ワクチンを打たれ、治療されやすい時代です。また、多くの日本人は、ちょっと血圧が高か…