マスクの意味は?

今週末から1週間は九州や本州で最高気温35度以上が続く予報です。東久留米は月曜37度と書いてある。数字見るだけで熱中症もどきになります。理由はチリ沖の海水温異常(ラニーニャ現象・エルニーニョの逆)ですがもう一つあります。アフリカ大陸とオーストラリア大陸にはさまれた海洋の温度異常。この二つは単発でも日本に異常酷暑をもたらしますが今回はダブルパンチなのです。いわば、真夏に厚い布団を2枚かけた状態なのだそうです。ですからことによると東京で40度になるかもしれないという記事が出ていました。そんなときは日本一熱いことで最近売り出し中の宇都宮なんかはどうなってしまうのだろう。想像しただけでご愁傷さまと言いたくなります。おまけに電力不足の追い打ちも痛いですね。

 そんな中で相変わらずの室外でのマスク着用の慣行。やっと日本のお上に置かれましてはさすがにまずいと認識されたようで熱中症防止にかこつけて適時マスク不要のメッセージを出されました。

しかし2年以上染み付いたマスク顔の素をさらすのは抵抗があるみたいです。気の毒にこの思いは子供に多いとのことです。本当は子供こそ一番にマスクを外すべきなのだが。

www.msn.com

近藤誠氏の著書「副作用死ゼロの真実」ではマスク不要の理由がはっきり書いてあります。新型コロナウイルスの感染経路には三種類あります。①飛沫感染、②接触感染、③空気感染の3種類です。新型コロナ発生当時は③はなく、①と②が主だといわれていました。①に対しては完全ではないがマスクが一応有効です。②を防ぐには手洗い、机、ドアノブなどの消毒が有効です。世界中特に日本ではこれらを徹底してやって来ました。ところが2020年の外国の論文で空気感染することが実証され、次々とその証拠の事実が出てきました。そして感染の主たる経路は空気感染と飛沫感染いうことになりました。そうすると手洗い、ドアノブ消毒は無意味ということになります。マスクも近距離の飛沫対策以外は無意味になります。日本ではなぜか空気感染が主たる感染経路であることを認めず、今年1月になっても対策はマスク手洗い消毒に拘ってきました。しかし世界からの指摘もあって、この3月、やっと主たる感染経路は空気感染だと認めるに至りました。そうすると対策も変わってきます。最も重要なのは、今まであまり言及されなかった「換気」が最重要対策になることです。アクリル板の仕切りも空気感染予防にはほとんど意味はないそうです。外気でのマスクも空気感染には効果ゼロです。

空気感染が主体となるとインフルエンザと同じですが、実はインフルエンザにはマスク手洗いは効果なしの無駄な行為であるという試験結果を表した論文がすでに2010年以降10件以上も出ているそうです。これらをすべて総合した「メタ解析」という手法では、「マスクと手洗いでインフルエンザを減らす効果」は認められませんでした。(2020年の論文)

極めつけは、今回の新型コロナに対してマスクの効果の比較試験をした結果の存在です。デンマークでの試験。最初にネットで結果発表されたのは2020年11月。ここにはっきりマスク有無でコロナ感染率に差なしと書いてあるそうです。つまり、1.5年も前に学問的に分かっていることを日本政府および専門家は無視し続けてきたことになるのではないでしょうか。お上の言うことの鵜呑みが如何に危険か今回も思い知らされて頭に来ているところです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日中36度の落合川の夕涼み。きのう午後6時半。気分よさそう。

合川、腰水の図

 

参議院選挙

各党の党首の自己PR

参議院選挙の仕組みは非常に複雑で、実はRECOCAは全く分かっていない。昔は政党名を書くだけだったのが2001年に改定され、選挙区の候補者と比例区の政党名を書く現行方式になったと新聞に書いてあるが何のことかさっぱりわからん。それからもう一つ分からないことがある。それは、比例区に届け出の政党は15政党あるのに、新聞に党首の顔写真が出て特別扱いされているのはそのうちの9党のみなのはなぜか。

その末席にNHK党が座って異彩を放っている。NHK党が国政にでてで何をするつもりか興味があるので見てみると次のようなことらしい。

なんと、NHKに受信料を払わない人を全力で守るのだそうだ。彼らがNHKから裁判を起こされたら、NHK党が裁判費用を肩代わりして、尚且つ受信料も代わってNHKに払ってくれるのだそうである。これはユニークで面白い。しかし、受信料払わないぞという人がいっぱい出てきても彼らの財源持つのだろうか。試しにどのくらい本当かやってみたら面白そうだ。それにしてもこの党、NHKに対する恨みが相当深いみたいだ。

・・・・・・・・・・・・・

多摩小平市の紫陽花公園。やや盛りを過ぎた感じ。

紫陽花公園を抜けて、木洩れ日の小平自転車道








 

 

変人が注目した今朝のニュース

変人とはRECOCAのこと。自ら付けたニックネーム。またのニックネームを天邪鬼とも称する。

変人RECOCAが今朝注目したネットの記事。

①脳に超音波ビームを照射して治療。がんや認知症にも効果が見込まれる。ただし現在は臨床試験中。したがって、がんや認知症、パーキンソン等の神経疾患にかかるのはもう少し後まで我慢して、新技術の完成を待ったほうが得策である。

脳に超音波ビーム、がんや認知症にも、「集束超音波治療」は脳の治療に革命をもたらすか(ナショナル ジオグラフィック日本版) - Yahoo!ニュース

②人体(遺体)の冷凍保存 in モスクワ

プーチンはいかれていても、一般にロシアは文化その他の分野での独創的発想に優れているのでいろいろ注目すべき項目が転がっている。これもそのひとつ。

自然死した遺体をー196度で冷凍保存し、ほとんどの病気が克服された環境が来てかつ蘇生技術が開発されたら目覚めさせる。かなりというか相当いかがわしいが、こういう話は個人的に大好きだ。実際にすでに50体以上保存しているというところがまたいい。そこまでして生きたい輩が現にいるのだ。料金は400万円弱だから大したことないお遊び程度だ。ただ問題は山積している。①保存期間は100年!たった100年そこらでそんな環境にはならない。現在の最長保存者は50年というからなおさらだ。②蘇生技術が完成したとして、冷凍人間たちは蘇生後のことを想像したことがあるだろうか。老人の状態で蘇生するのですよ。しかも誰一人知人のない見知らぬ未来の環境で。

natgeo.nikkeibp.co.jp

③だから日本は進歩しないんだ

政策の検証嫌いの日本政府、官僚。日本政治の特徴を一言で言い表せば、すべてにおいて、「後は野となれ山となれ」の言葉がぴったりだろう。

 

政党支持率(世論調査)

参議院選挙が告示されます。投票日は来月上旬。

現時点における政党支持率が新聞に出ていました。NHKによる世論調査の結果です。

これを見ると自民党と特になし党の二人勝ちです。特になしと分からない・無回答のほとんどすべてが立憲民主に加わらないと自民党に勝てません。立憲民主が伸びないのは2010年当時の民主党のトラウマが消えないからでしょう。

争点は何だろう。外交・安保、経済、社会保障憲法等高邁な項目はあるがとりあえず置いといて、この不況下の物価上昇による生活苦にどう対応してくれるかということではないだろうか。公明のわずか1.4%上昇を除いてほかの野党は全て支持率マイナス成長。ということは、どの野党も国民の意識不安に応えていないとみられているせいだと思う。フランスの今回の総選挙結果にそのヒントが見られると思う。一強であったマクロン大統領の与党がウクライナ戦争による物価高への不満のせいで過半数割れ、つまり敗北した。日本の野党も今回のフランス野党の戦術をよく研究したらもっと違った結果が得られるかもしれないよ。

本はどうやって手に入れる?

皆さんは本をどのようにして手に入れていますか。一番お金がかからないのは図書館を経由方法ですが、人気本だと順番が先になって時間がかかるし書き込みができないのが最大の難点です。最近はやりの電子書籍は?目が疲れそう。それに人気のコミック、小説ならありそうだけど古典や専門書などは電子書籍で入手できるの?。やっぱり我々おじいさん世代が頼りにするのは本屋でしょう。しかしその本屋が全国の街角から消えつつある。今朝の新聞には、東京の赤坂の駅周辺の本屋がついにすべてクローズしたことが報じられていた。大都会の中心でこれだから、他は押して知るべしです。それでもわが東久留米市は人口10万の威力で頑張ってる方かなと思えます。私の知ってる限り市内4書店が頑張って営業しています。

それはそれで結構なことですが、実は私は書店巡りをして本を探すことはこの20年以上ほとんどしなくなりました。

理由は、店頭の本の殆どが私にとって不要な本しかないからです。大半が文庫本か実用書、それに大量のコミック、マンガ雑誌だからです。書店が閉店に追い込まれるに際しては、書店側の営業努力の欠如が半分以上あるように感じます。つまり、何が読者の求めるいい本かを見極める眼が問題なのです。卑近な一例をあげれば最近買った「副作用ゼロの真実」という本。まずこの本の存在を知ったのは書店巡りではありませんでした。それどころか、東久留米の書店になかった。どうやって知ったかというと新聞の書籍広告です。広告を見て買いたいと思って書店に行っても置いてない。ではどうするか。一昔前なら、書店で注文するのが普通だったでしょうが、現在では強力なライバルが出現しています。つまり、「アマゾン書店」です。書店経由の注文だと下手すると1週間かかる。それがアマゾンなら2日あればOKです。プライム会員なら多分即日でしょうね。しかも、古書、絶版本、専門書、文芸古典なんでもござれです。だから、本の情報を広告で得たら書店など無視して、いきなりアマゾンとなるわけです。

今朝の新聞の書籍広告で面白いと思った本2冊。

・心彩る徒然草徒然草の意訳)

「悪口を言われたら悔しい、恥ずかしいと思いますが、言った人も聞いた人もすぐに死んでいきますから、気にしなくてもいいのです。(38段)」

・家で死のう

緩和ケア医による死に方の教科書。

「なぜ病院で死ぬのは苦しいか。死そのものは本来苦しいものではありません。しかし病院で治療を受けると体力の限界まで「生きさせられる」から苦しいのです。人生の最終章には病院で治療する以外にも治療をやめて家で生き抜く(つまり家で死ぬ)という選択肢があることを知ってほしいのです。」

徒然草の教え(38段)によれば、プーチン習近平北朝鮮の大将も遠からず死んでしまうから気にしなくても大丈夫です。

今朝の朝ごはん・ほか

何を、どれだけ、どういう間隔で食事をとれば健康維持に理想的か。

これは年代によって異なるだろう。とりあえず青少年と壮年は置いといて、70以上はどうするのが理想か。いろんな説がありすぎて、それらをいちいち試すにも胃袋は一つなので手に余る。だからお好きにどうぞということだと思っている。つまりこれも人生における選択の「賭け」の一つだ。しかも非常に重要な賭けだ。当たれば長寿、選択が自分の体に合わなければ短命。それだけのこと。

ところで、世の中の多数意見、つまりこれが公式見解に見えるのだが、たいていは次のように書いてある。まず、3食しっかり食べろ。健診の事前設問にも欠食があるかの項目が必ずある。それから食事内容はバランスよく。実はこれが曲者だ。何をどういう量とるのが良いバランスなのか。これは結局個人の解釈次第になる。例えばうちで50年近く採用しているバランスとは、動物性蛋白と植物性蛋白を同量、野菜をそれ以上。これは大昔、ある健康を司る会で教わったことだが、野菜のそれ以上とは3倍ということ。しかしこれをその通りやるとそれこそ青虫状態になるので、ほとんど適当にしている。そして3食欠食はなし。一方、ネットや健康雑誌には、欠食、断食、プチ断食のおすすめ記事が頻繁に出ている。時々真似してみるのだが、確かに一時頭が冴えた気がして快調になる。しかし続かない。欠食しておなかがすけばまずほとんど間食してしまうから効果はない。それと本当にこれが万人に有効なのかが問題に思える。雑誌に効果があったというエピソードは載っている。しかしそれは特定のエピソードに過ぎない。今書店に無数の健康雑誌、健康本があって、ほとんどの病気はこれらの紹介する民間療法で治ってしまうはずであるが、私やあなた特定の個人にはまず百%効果がないだろう。健康雑誌の食事方法もよく厳選しないとこれと同じになる。

今朝のうちの朝食はこのような内容だった。これを用意するのは女房の仕事だが、相当の労力がかかっている。早晩これを維持するのは無理になるだろう。それと彼女は基本的に農婦なので、熱中症を避けるため早朝の農作業を希望しているから朝食準備の穴埋めはまもなく自分に回ってくる。したがって遠からず朝食は極めて簡素なものになる。

6月27日(月)朝食 

・トースト5枚切り半分 ・卵目玉焼き(片目)・鯖塩焼き・ハム少々 ・つぶしポテトバター炒め ・生人参 ・輪切り生大根 ・シソの葉 ・ヨーグルト・ほうじ茶とコーヒー

特徴といえば、ポテト、人参、大根、シソの葉は畑の自家製だという点くらいか。

最後に言い忘れたが、食品選びに際しては添加物と残留農薬に極力注意することである。多分こっちのほうが断食とかバランスとかよりもずっと大事だと思う。日本で販売されてる食品は最近残念ながら外国、特に欧州に比べて残留農薬の基準が極めて甘いから今青少年の今後に与える影響が心配だ。

これも言い忘れたことであるが、サプリメント

基本的には不要だが、と言いながらうちでは50年近く接種続けている食品サプリがある。商品名はここでは避ける。

①ニンニク精製系のサプリ ・②植物発酵食品

これに加えてごく最近天啓のひらめきで追加したサプリメントがある。それは青汁。ただの青汁ではない。青汁の植物がすごい。すなわち、赤松葉とクマザサ、それに朝鮮人参エキス。これは私の胃腸に即効があった。下痢便秘もたれ食欲不振が一気に解消した。そのかわりその分食欲増進で食費が増えたが。

◎追加。女房が調べてきた加工食品の食品添加物によるらしい弊害

最近日本におけるがんの増加が赤ん坊を含めあらゆる年代で増加している。一時の7倍という増加率。これは、喫煙者数が最近急激に減り1/7になったのと好対照だ。がんの主な原因は喫煙だと今まで巷でいわれてきたことに反するではないか。喫煙が減っても肺がんが増えている。がんの増加は喫煙よりも加工食品の添加物と残留農薬のせいだと考えるのが合理的である。つまり、がんは食元病。欧米ではがん患者は減少しつつあるのに日本の傾向は逆。これは明らかに食品衛生に関する基準が甘いということだ。特に米国からの輸入食品。なぜ甘いか。よく考える必要があろう。日本は防衛を核の傘にゆだねているために、日本国民の基本的健康をも犠牲にした取り決めを甘受せざるを得ないのである。それはもちろん米国国民の国益にかなう取り決めだ。このことはきわて微妙な問題で、新聞TVはもちろん一般ネットでも触れられていません。情報規制があるからです。しかし、注意深く探せば出てきます。うちの女房でも探したくらいですから。ここまでくると、いかに情報をとる意思と熱意があるかにかかってくる。それと世に流布している公的情報を頭から鵜吞みにしないこと。それがひょっとすると各人の健康寿命の助長につながるかも知れません。

◎今朝の畑の収穫

いちごと落ち梅

 

 

オカリナの原点

オカリナの原点は素朴な音色だ。技巧ではない。それを改めて気づかせてくれる古い手紙を見つけた。長年の資料でごちゃごちゃになっている引き出しの中を整理していて見つけた、15年くらい前の友人からの手紙。オカリナを紹介したらその音色に魅せられ自分でもサークルに入ってやり始めた。しかし直後難病でやめてしまった。病気で外界との連絡を絶ってしまったので、今その消息は不明だ。この手紙は発病する直前のもの。素直な感性でオカリナの魅力を語ってくれている

・・・・・・・・・・・・◎・・・・・・・・・・・・◎・・・・・・・・・・

「・・・略・・・オカリナは日を追うごとにますます好きになっていく様子です。ちょっと大げさですが、オカリナは自分の音楽観をがらりと変えてしまったように思えます。こんな面白いこころにかなった楽器に出会えてうれしくてなりません。昨日はオカリナのための童謡集も作りました。図書館で借りた「子供の歌600選」という本の中から50曲ほど選びだし、バインダーに収納しました。これらの曲はさまざまの調性で書かれているのでとても良い練習になります。日頃は心にとめることのなかった数々の童謡がオカリナによってこんなにも美しい心安らぐ音楽であったことを知らされ大感動しています。人生晩年になってもまだこんなに心躍るような出来事が残されていたことが信じがたい思いです。今日もオカリナを終えて個室を出れば夕映えのせみ時雨・・夢の国から現実世界へ引き戻された感じです。・・」

・・・・・・・・・・・・・・・

確かにオカリナの真髄は童謡のような素朴な曲の演奏にあるという見解に大いに賛同する。

ところでですが、実はオカリナどんなジャンルでも得意としてしまうのです。例えばこんなのも。

くすのき(オカリナ:RECOCA)

youtu.be