おぉっ、アベノマスクが本当に来た

お国の言うことは最近半信半疑の眉唾で聞いているので、今日ポストに例のマスクを発見して感涙・興奮のあまり記念撮影に及びました。こうして自分のご真影を見ると、浮浪者みたいに髪の毛が伸びているのを自分でも納得。女房から床屋へ行ってから撮影したらというアドバイスを頂きましたが、近くの1000円のカット屋さんは今の自粛時期混んでいるのです。それで浮浪者スタイルのままでいきました。なぜこうなっているかというと、去年の12月以来カットに行ってないからです。理由は分かりませんが、多分面倒だし、身だしなみを整える意味がないから。女性が化粧しなくなるのと同じ。こうして人はほんとに身も心も年寄りになっていく。

さて、さすがに国から下しおかれたマスク、一昨日買った百均の使い捨てと比べると断然丈夫で分厚く、病原菌や不純物の遮断効果物凄く期待できそう(かな?)ただし、確かにこれからの季節は熱中症になりそうなので気を付けたほうがいい。そういう意味では、夏場は百均マスクの方がお勧めかも知れません。どうせマスクはどれも半分ファッション効果しかないですから。

f:id:recoca1940:20200524125718j:plain

f:id:recoca1940:20200524125812j:plain

f:id:recoca1940:20200524125843j:plain

 

マスク世相の変化

  • マスク転売して逮捕第一号が出たそうですね。転売は四月中旬の話みたいですから、そういう時期だったかなという感じですが、マスク一枚50円で仕入れて100円で転売して総利益5万円。これで禁固、罰金ですから何ともご愁傷さまというほかないです。

そのマスクですが、世相の変化は急です。今やマスクなんかだれも見向きもしないようです。少なくとも見かけはですが。そんな世相になったようです。

昨日、東久留米の上の原地区の百均ダイソーへふらっと行ったら、ありましたね~。サージカルマスク3枚百円。誰も手に取る人はいない。気の毒なので一個買ってあげました。レジまで来たら驚くことに、50枚入りの箱が2000円で大量に平積みされていました。しばらく眺めていてもだれも買う人はいませんでした。第2波の襲撃に備えておいた方が良いのにと思うのですが、まだ値は下がると様子見しているのかもしれません。かたやドラッグストアは相変わらず品薄状態です。

●友人からの話ですが、ドイツでは音楽家文化人含めすべての国民にコロナ損害金の金払いが良いようです。しかも申請2日で60万円が即振り込まれる。長期化してそれでも足りなければ躊躇なく生活保護を申請する。日本の音楽家は瀕死の状態というのに。日本みたいにお上の保護は恥とかそういう変な意識は全くありません。国に守られるのは当たり前という安心感がうらやましいとおもいませんか。ちょっと税金は高いかもしれませんが。ドイツにできて日本にできないことは絶対にないです。日本の財政は高額赤字の貧乏国だから無理なんていうのは大ウソで、今の状況だったらお札はいくら刷って国民に配っても大丈夫です。国のデフォールトや超インフレなんかには絶対にならない。国のやる気次第。こういうことはすべてネットで学んだ知識。お上がネットを嫌う気持ちわかります。

日本ではなぜ死者少ないかの新仮説紹介

日本人はなぜコロ助に打たれ強いか?ここにきてますます世界の七不思議の筆頭にランクされる勢いです。それに比べて、コロナ政策政府応満足度のアンケートでは日本は最下位。このギャップは非常に大事な事を教訓として示唆しています。それは後述。
日本における人口百万人当たりのコロナ死者数は、スペイン、イタリア、米国、ドイツ、フランスより二桁も少ないし発病者も当然少ない。CPR検査も少ない、都市封鎖もしないのになぜと不思議に思われるでしょうね。このままでは日本の死者は40万人になると警告した学者がいましたが大外れ。
その理由について以前からささやかれているのは結核のワクチンBCG説です。確かに日本を含めてBCGを接種している国の死者数は相対的に非常に少ないです。BCG接種との相関は見た目には非常に高いようにみえます。しかし詳しく検討するとこれは決め手ではないといわれています。
ここにきて最近新しい仮説が登場しました。京都大学上久保教授説。
これは1月に春節休暇で来日した大勢の中国人から感染して集団免疫ができてしまったという説です。実際の来日数は184万人!この時のコロナウイルス弱毒性のK型だったので日本人は感染しても発病者は少なく重症になる人も少なく死者も少なかった。つまりこれが計らずもワクチンの役目を果たしたわけです。当時中国人の入国をとめなかった怪我の功名でしょうね。その後、3月に上海で強毒に変異したG型が発生して、これが中国と交流が深いイタリア経由で欧米へ拡大しました。春節時、欧米は日本と違って厳しく中国人の入国を遮断したものだから、弱毒K型による集団免疫ができなかったので、いきなり強毒G型コロナウイルスにさらされたいへんなことになってしまったという筋書きです。一方の日本はK型による集団免疫ワクチン効果で涼しい顔が出来ているわけです。以上が上久保教授仮説のあらましです。専門家によると、これは非常に優れた仮説なのでこれからの検証が期待されるとのことです。
もう一つの研究はこれからスタートするとのことですが、人種の遺伝子の違いによってコロナ耐性が違うのではないかという仮説です。私はいろいろな理由が複合的に作用していると思うので分析は簡単ではないと思っています。
正解は今後の研究によって明らかになるかもしれませんが、いずれにしろはっきりしているのは死者が少ないのは日本政府のコロナ対策がたまたま幸運に恵まれた結果だということです。もし最初から強毒G型が上陸していたらどうなっていたでしょうか。今ブラジルがそのシミュレーションを実地にやっているような気がします。ブラジルではやっているのはG型だとおもいますが、大統領の経済重視政策で国境閉鎖も隔離も何もしない状況です。その結果どうなったかというと急速にコロナワースト5の数字にランクインしてしまいました。
弱毒K型の集団免疫説が仮に正しいとしてもその有効期間が第2波襲来時まで継続しているか分かりません。その時こそ、日本の真価が問われるのではないでしょうか。

www.msn.com

♬夏は来ぬ

コロ助に気を取られていると正常な季節感を忘れる。

世はすでに夏の入り口、梅雨真近かであることに遅ればせながら気が付いた。

そこで、今朝のRECOCAのオカリナは、卯の花の出だしで有名な名曲夏は来ぬ。

作詞佐々木信綱 作曲小山作之助

(一)卯の花の匂う垣根に

   ほととぎす早やも来鳴きて

   忍び音もらす夏は来ぬ

(二)五月雨のそそぐ山田に

   早乙女が裳裾濡らして

   たまなえ植うる夏は来ぬ

卯の花ユキノシタ科の落葉低木。5~6月5弁白色の花をつける。枝が中空なので空木(うつき)とも呼ぶ。四月を卯月と呼ぶのはこの花に由来。

夏の季語。卯の花、花空木(はなうつき)、花卯月(はなうつき)

www.youtube.com

・RECOCAの6句

卯の花や空に向かひてオカリーナ

遊歩道人は無口に花卯月(はなうつき)

卯の花の匂ふ岸辺や親子連れ

人見えぬ街となりけり梅雨の入り

夕告げし寂しき歌や赤とんぼ

夜桜やスーパームーン天空に

一ヵ月たっても何の音さたも

小企業飲食店への緊急補助として家賃の減免・補助はクリティカルである。そこに気が付いてアナウンスしたまでは良かったが、ひと月経っても何の気配もない。これもやるやる詐欺ですか?。一から十まで疑ってかからねばならない政権、つらいね。

これ、岸田さんが堂々とぶち上げたの4月20日ですよ。これから一字一句法案を作るつもり??それとも省庁間の連携が面倒だと分かってやめたの?

https://www.asahi.com/articles/ASN4P667XN4PUTFK01H.html

今朝の巷

●突然マスクが出回りだした。但しドラッグストアではない。

例えば、東久留米駅の傍の、安売りで知られる洋品店

f:id:recoca1940:20200518133550j:plain

この看板数日かかっているから、もうあまり売れなくなっているのだろう。一枚当たり39.6円だから、まだちょっと高いかな。

駅前の書店には洗えるマスクが。これは少し高級で1枚380円。これを買おうかなと思ったが、なんか高い感じがしたのでやめた。

f:id:recoca1940:20200518134132j:plain

その少し脇に小さな雑貨店があり、そこでも洗えるマスクを売っていた。こちらは3枚500円。店員さんが装着していてい見栄えが悪くなっかたのでこちらをご購入。なのでアベノマスクは不要になりました。が頂ければ、装着して記念撮影、ブログにアップします。今日買ったのとどちらが格好いいか楽しみ!

f:id:recoca1940:20200518134748j:plain

●都市閉鎖

一口に都市閉鎖といっても千差万別のようだ。一番強烈なのが中国武漢市。いろんなレポートを読むと市民がかわいそうというか気の毒のレベルを越している。驚いたのはアパートの玄関を有無を言わせず鉄棒の心張棒で溶接して物理的に一歩も外出できなくしたらしい。ここまでやるか。さらに悲劇の続きがある。火事になって外へ逃げられずに焼け死んだ家族が何軒もあるというのである。本当なら国による市民虐待ではないか。それでも抗議の声を上げられない悲劇。一方、米国は封鎖にも拘らず発病者が減らない。こちらは禁を破る人が多いのか、どうなんだろう。日本ではユルキャラ自粛にも拘らず発症者が期待通りの減少。結構なのだが、これはこれで本当かいなという気がしないでもない。

●高級検事定年を内閣が左右できる問題?

なんのことかいな、という感じで全く関心なかったが、考えてみると法の大義名分がないように思うのだがどうなんだろう。法はいくら悪法でも大義名分がなければだめですよ。自分の息のかかった検事を長く居座らそうというだけの法改定にみえる。そういうのを姑息といいます。大義名分の信念があるのなら、堂々と説明して不転退の覚悟で通せばいい。国民が声高に反対したからと言って引っ込むようでは、やっぱり姑息な法案だったんだと思われるよ。安倍さんは最近どうもそういう感じがして大物という貫禄がない。もともとなければないものねだりだが。それでも年季奉公が長いのは、たんに代われる人がいなかっただけ?お粗末国政。

ユーチューブアップ来し方(6)と行く末

オカリナ・リコーダーCD(4)が最新CDである。収録曲は次のとおり22曲。

1.勘太郎月夜唄    12.サボテンの花

2.氷雨        13.卒業写真

3.北の宿から     14.やさしさに包まれたなら

4.神田川       15.また逢う日まで

5.酒よ        16.タイタニック愛のテーマ

6.望郷酒場     17.バッハグノーアヴェ・マリア

7.異邦人      18.シューベルトアヴェマリア

8.少年時代     19.アルカデルトアヴェマリア

9.天使の誘惑    20.アヴェ・ヴェルム・コルプス

10.木綿のハンカチーフ 21.サリーガーデン

11.切手のないおくりもの 22.ケセラセラ

今回のアルバムの特異点は、普段RECOCAの手を出さない領域の曲にあえて触ってみたということである。それは異邦人、天使の誘惑、木綿のハンカチーフサボテンの花やさしさに包まれたなら。20年以上前の曲であるが、当時の世界にはかなり前衛的な曲として若者に歓迎されたと思う。当時すでに老境入り口だったRECOCAは全く興味なかった。それが数十年の歳月で世になじんできたせいか、八十(やそ)老人にも新鮮な曲として受け入れ可能になっている。しかし、2000年以降の曲については、スタイル、メロディ、リズムいずれも馴染めない。おそらく20年後の百歳になれば、異邦人等が馴染んだごとく違和感なく受け入れ可能な脳細胞となるのかもしれない。その時まで、ユーチューブが存在していたとして、RECOCAのアップ曲〆て何曲になっているか、想像するのは楽しい。

ということで上記5曲と癒しの名曲として、切手のないおくりものを再掲します。

さて、「行く末」ですがどうしても片づけたい曲があります。それは、村下孝蔵の初恋です。RECOCAのシコペーションのリズムが我流のせいだと思いますが、華やかなギターの伴奏と後半合わなくなるのです。普通は曲の途中で目印があるのですがこれはとても見つけにくい。そんな状態で半年以上過ぎています。大抵は1,2か月寝かしておけばいわゆるカレーライス効果で自然と出来るようになってるはずだが、この曲に限ってまだ駄目です。少なくともこれが完成するまでは続けます。

yo

youtu.be

utu.be

www.youtube.com

 

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com