時事

コロナ死者数のあいまいさ。

最近オミクロンによる日ごとの死者数が増加しているとのことである。 しかし、コロナ死者数のカウントにはもともと決定的ともいえる曖昧さが付きまとっているので注意すべきである。死者数が増えたから突然コロナの毒性が増したと即断するのは間違いのもとで…

新型コロナの特徴って?⇒とにかく金食い虫なんです。

一体年間いくらかかっていると思いますか。 2020年単年度でなんと77兆円です。ご存知のように国家予算は年間約100兆円ですから国家予算の8割弱に相当します。そしてそのうち4割は国債等ですが、残りは税金です。これは国民一人当たり60万円負担していること…

♬函館の女/誕生日会

◎北島三郎の演歌、函館の女をオカリナでユーチューブ動画にしましたのでご視聴ください。なお、バックの画像の雄大な北海道の雪景色もお楽しみください。居候の光さんのブログからお借りした画像です。毎度お世話になります。 youtu.be www.youtube.com ◎娘…

霊感

RECOCAにも霊感があった! カーリング女子最強難敵スイスを撃破。 前日、敗戦の誤解で泣き崩れ、そこから蘇ったという記事を見てスイスに勝ったというオーラを記事から感じた。なぜかその通りになっていた。 川柳。 友人がやっているのに触発されて見様見真…

UFO(2)

UFO第2弾です。このブログでは、1月24日に第1弾の記事を書きました。その記事はNHKTVコスミックフロントに基づく内容でした。 今回の第2弾はユーチューブ「真実の目」による動画の紹介です。ここには、ニューヨークタイムスのUFOとくダネ記事に触発されて発…

唱歌(文部省唱歌)と童謡

懐かしい唱歌童謡、などととこれまで気軽に言うことがありましたが、唱歌と童謡はどう違うのか、同じなのかと時々思うことがありましたが曖昧なままできたので、暇つぶしに調べてみました。 まず、唱歌という言葉ですが、これは非常に古い万葉期からの歴史的…

人間の意識とは何だろう

前回の記事の続きです。今回はまずこの動画をご覧ください。 これは量子力学誕生のきっかけを作った「二重スリット」という超有名な実験です。難しい内容を非常に分かりやすく解説してあるのに感心しました。私のコメントはこの動画のあとで。 youtu.be ミク…

現実世界は人間の意識でかえられるか

YES。という動画を紹介します。こういう話、わくわくしますね~。しませんか。生きてるという意味があるじゃないですか。言ってみれば、「念じる」ということが選挙の一票のような効果を持つということです。この結論は誰もが納得する純粋に科学的な実験の結…

♬大きな古時計(おじいさんの古時計)

大きな古時計という歌がありますが、今もすごく人気があり、人気曲アンケート調査では常に上位を占めています。大きな振り子の掛け時計、それは一家安らぎのシンボルであった時代がありました。毎日ねじを巻き時計の面倒を見ていたのはおじいさん。ある日体…

ワ◎◎◎の治験⇒厚労省の見解

厚労省への電話確認で明らかになったこと☜下記にこにこ動画参照 質問 現在のコロナワクチン接種中であるが、これは基本的に治験中と認識しているが、正確には第何相中の臨床試験と考えればよいのか。 電話担当者の回答 第何相の治験中なのかは分からない。し…

アカシックレコード!!??

この動画、天下一品の面白さ。 UFO宇宙人をはるかにしのぐロマンです。 天才音楽家、作曲家、例えばモーツアルト みたいな人。彼は人と他愛のない日常会話をしながら高尚な音楽を作曲したそうです。頭の中に音楽があった。ではそれはどこから来た。 天才の頭…

♬時の流れに身を任せ

テレサテンの大ヒット曲です。 まず、RECOCAのオカリナでどうぞお聞きください。 youtu.be youtu.be

日本が新型コロナ病撲滅の救世主になるかもしれない

そんな夢のような薬品が長崎大学の研究によって開発され、今月4日から臨床試験に入りました。夢のような薬とは、5-ALAという天然アミノ酸です。細胞レベルの試験では画期的成果を上げているそうです。新型コロナ病の予防、治療、おまけに後遺症治療が期待で…

この動画:お勧めします

以前のブログで、日本における2021年の超過死亡が異常に増えたという記事を紹介しましたが、これは欧米でも同傾向のようです。これは勿論表立って理由には言及されませんが、例えば保険会社などのように、死亡者数の増減が直接経営につながるような業界は当…

文豪と感染症を読んで(文豪によるスペイン風邪の回想)

現在の新型コロナウイルス感染症と同じようなことが100年前にもありました。いわゆるスペイン風邪です。その時社会の状況、庶民の混乱ぶりは現在と比べてどうだったのか、現代の私たちにはとても興味のあるところです。実はそれらについては、当時の多くの作…

興味深い動画の拡散

面白い動画なのでご覧になってください。 ファイスブックという会社、会社名を変えてたんですね。知りませんでした。この会社、株価の急落でアップアップのようです。(私にとってはとりあえずどうでもよいですが。) ・幼児、年少者への例のワクチン。リス…

プーチン。中国で何があった??

◎庭の梅一輪開花! ◎プーチン大統領in北京五輪。習主席主催の歓迎宴会ドタキャンの上緊急帰国。何があったのか。 プーチン大統領は開会式直前、北京五輪のため2日間の日程で北京入りした。ところが到着後、随行員のPCR検査で陽性者数が増え、16名にもなって…

読者ランキング@松田聖子の歌

朝日新聞Be版の読者アンケートランキング結果です。 赤いスイートピー強いですね~。わたしはこの中では断然瑠璃色の地球が好みです。といっても知ってる曲は数曲に過ぎませんが。聖子さんのデビユは1980年アイドル歌手で。私はアイドル歌手に無関心だったの…

野良猫への近づき方

女房がペット関係の本を数冊借りて来たので、ページをめくっていたら新発見一杯で勉強になりました。 一番感銘を受けたのは、野良猫への近付き方。猫でも犬でも同じですが、彼らが恐れ一番嫌うのは、人間でいうところの、いわゆるガンをつけるということ。つ…

3回目?ブースター接種先進国イスラエルの状況は?

国始め特に尾身会長御推奨の3回接種。効果効能を示してもらわないと判断しようがないのではないでしょうか。少なくとも逆効果の事例がイスラエルで出ていますがどうなのでしょうか・・。これはフェイク情報ですか。

まだorもう/PCR

◎今朝の新聞の新規感染者数は9万5千人。 あ、まだ10万行ってないんだ、と感じるかそれとも、もう~と思うかによって精神衛生の健康状態は変わってくると思う。私は陽性数報道に関しては常に前者。 さらに、私の浅学な知識によると、この数字には厳密な意味は…

立春

オミクロンに気を取られている間に早や立春ということになりました。豆はまきませんが、豆が買ってあったので食べました。早朝の寒さはとてもまだ春とは感じられませんが、庭先の梅の老木を見上げると、今年は枝一杯に蕾が出ていました。開花が楽しみです。 …

デジタル化

◎デジタル化を進めるなら、直ちにやってもらいたいところがある。それは救急車の受け入れ病院手配。救急車を呼んでせっかく素早く到着しても、その後が大変。重い腰が一向に上がらず長時間その場を動けない。行き先を探しているのである。一度救急車に添乗し…

中国北京冬季オリンピック準備の裏で

現在北京オリンピック開幕直前です。回りの国々は新型コロナ、特にオミクロン株の感染者が何千、何万と毎日報告されています。この中で中国はなにが何でも新型コロナを封じ込め、ゼロコロナを達成してメンツにかけても冬季オリンピックを開催成功させようと…

UFO

冬の白鷺@落合川 ◎ついに出ましたUFOの真実。何が真実かというとUFOつまり未確認飛行物体というのは現実に存在するということです。米国政府が公式に認めました。2018年のことです。きっかけは2017年12月の有力紙ニューヨークタイムスの大スクープ記事です…

嘘のような本当の・・?多分本当なんだろう

もう、ここまでやるか、としか言いようがないですね。 人間の尊厳をなんと心得ているのか。 動物でやるとパッシングが厳しくなったので陰に隠れて人間で試す。しかも最も尊重すべき大事な顧客でですよ。商売をなんと心得ているのか。本当なら、米国の商人は…

新型コロナだけではない

新型コロナ。何か特別な死病のように扱われていますが、多勢が亡くなる原因はコロナだけではないことに留意すれば少しは視野が広がるのではないでしょうか。 たとえばウイルスでなくて細菌の場合。大部分は抗生物質で解決しますが近年の耐性菌は大問題です。…

痛い思いをしても感染するようだ。

日本は3度目に脇目も振らず邁進しているようだが、本当に効果があるのか外国の先行例をよく見たほうが良いです。国や新聞TVにはワクチン利権があるのでしょうか、絶対にそのことには触れませんね。先行例とはイスラエルです。国民の8割以上は3回目を打ち終わ…

初雪

◎多摩地方東久留米。昨夜の初雪が明けて清々しい青空。気温8度の予報だから数センチの雪はすぐ消えるだろう。その前に記念撮影。スマホの写真、いつもながら良い性能だ。 ・初雪や明けて青空子等の声 RECOCA ◎日本に第6波襲来 これは日本政府にとってとっく…

「参考動画」改訂

私が昨夜みたときは開けたのですが消えています。ユーチューブが削除したのでしょう。こういう情報は非常に貴重なので探し回って見つけました。下の女性の動画に張り付けてあったチラシです。これは去年大みそかに公開されました。発行元は北海道医師有志の…