久しぶりにワクチンについて

このところ例のワクチンについて記事を書いていませんでした。もう賛否両論出尽くした感じだったからです。 しかし、昨日ネットを見ていたら面白い資料があったので検討してみたいと思います。それは、ワクチン接種歴別の新規陽性者数の統計です。これは月に…

♬アンドアイラブハー(ビートルズの曲)

オカリナはどんなジャンルでも食いつきます。ダボハゼみたいに。 今回アップする曲アンドアイラブハーは、イエスタディ、ミッシェルとならぶビートルズのラブバラードとしておなじみになっている曲です。この曲のカラオケが載っている本は日本音楽アカデミー…

続・玉ねぎ価格の高騰他

相次ぐ野菜の値上げ アノ“価格の優等生”にも波及(FBS福岡放送) - Yahoo!ニュース 上記のニュースでは、玉ねぎ価格が高騰して1個25円だと言っている。念のため自宅近傍の界隈で最安値と思しきスーパーに今行ってみたらなんとそんなレベルではなかった。…

タブロイド紙:日刊ゲンダイ(5月17日)

このタブロイド紙、昔電車通勤の時期にはよく買った。もう一誌夕刊フジというのがあったが今でも続いているのだろうか。これらは主に駅のキヨスクで買うのだが、最近は近所のどこのコンビニでもたいてい売っている。表紙の写真にぎょっとして昨日女房が買っ…

戦争好きの本姓:滅亡するまで変わらないかも

◎今朝の新聞記事にこんなことが書いてあった。 フロイトは次のように看破したそうである。 「人間には破壊と憎悪という攻撃衝動の本性がある。」 そしてこれを「死の欲望」と呼んだ。つまり人類にとって戦争は不可避と断定したのである。 それで人類の歴史が…

recoca(つまり小生)のオカリナ演奏のCD

コロナが収まらず演奏しに行くところがないので、CD(8)、CD(9)を制作リリースしました。リリースといっても聞いてくれそうなところ、メインは行きつけの介護施設7か所ですが、それだけだとせっかく手間暇かけた労働時間がもったいないので、聞いてくれ…

農園点描

・今朝の収穫の一部 貴重品の玉ねぎが輝いている。 今朝の収穫 ・イチゴ カラス、ハクビシンetc食べごろをよく知っている。収穫は人間と競争。 そろそろかな ・ジャーマンアイリス この花も貴重だ。花屋の店先見たら、1本1500円で売っていたそうだ。 花屋で…

農園にも性格が出る

我が家の庭続きに農家の土地を借りた区画割の農園があり、うちの奥さんが管理人をしている。この農園の基本的ポリシーとして尊重しているのは各人の自由な農法である。そうすると面白いのは、それぞれの区画に耕作人の性格が丸出しになることである。つまり…

突然の大金持ちも春の鬱?

宝くじにでも当たったのならすっきり万歳できるだろうけど、この場合はどうだろう。4月8日の事件。町役場から突然4630万円が自分の口座に入金された。勿論役場のミスによる誤送金である。入金口座の本人は驚いたと思うが、返却に応じないことの刑事罰の軽重…

たまねぎの高騰

今の時節、玉ねぎが高いんですか。今朝の天声人語(朝日新聞コラム)によれば、一個298円だそうです。ふだんの3,4倍ですか。知らなかった。それは困る。私の好物はジャガイモとたまねぎだから。玉ねぎ不足の原因は日本の2大生産地北海道と佐賀の天候不順が主…

パソコン(W11搭載)買いました。

かなり前から女房のPCが古くて動作が重くて誤動作も頻発するようになったので買い替えを考えていた。折しもロシアとウクライナの軍事紛争(戦争)が始まり、半導体等の不足によるPCの生産不足、値上がりがこれから起こるのは必定なので連休直前に富士通のノ…

みどりの日

今日はなんという祝日か分からなかったがみどりの日というそうですね。 若葉の緑が眩しい季節です。我が家のすぐそばにある例の広場に隣接して農家の柿畑があります。その緑が何とも鮮やかなので記念撮影してきました。 歳時記によると柿若葉という夏の季語…

♬竹田の子守歌(二重奏)

今朝のオカリナは竹田の子守歌の二重奏です。 第一オカリナ:RECOCA 第二オカリナ:カラオケ この編曲は聞いていただけばわかるが、ちょっと驚きの風変りさです。 www.youtube.com

憂鬱な5月

5月といえば一年のうちで一番の爽やかでよい季節の到来と浮き立つものだが今年はどうもね。 コロナ禍や今だ二万の五月来る 春遠し知床キエフ闇の中 からおけの知床旅情唄悲し RECOCA 最近は俳句を考えると内容が時事問題に傾斜してくる。友人の俳句インスト…

百均のちょっと寂しい棚

東久留米も百均の棚がちょっと異変。円安の影響か。閉店しないで何とか乗り切ってほしい。 昨日入ってすぐに何かおかしいと感じた。気のせいならよいが。品が少ないのである。棚によっては空品のところもある。 ◎近所の垣根を飾っている花が美しい。

親子ジョイクラブ:イースターのお話

1ヵ月ほど時期遅れですが幼児向けイースター(キリスト教復活祭)のお話です。 制作及びナレーターは娘です。お孫さんがいらしたら絵本の読み聞かせとして見せてあげてください。 パート① www.youtube.com パート② www.youtube.com パート③ www.youtube.com

東久留米駅今昔写真

近く北多摩の昭和と題する写真アルバムの刊行されるというチラシが新聞と一緒に舞い込んだ。そのチラシのに昔懐かしい我が東久留米駅の写真が載っていたので思わず見入ってしまいました。昭和44年というから私が愛知・知多の田舎から就職のため東久留米に居…

~今はそれでいい~

折々のことば(4月24日)から。 人生はこうあるべきだ、とかこの曲はこのように仕上げるべきだとかゴールを決めてそれに拘ってあくせくすることから心身の万病が生起する。分かっていてもこれは性格的なものだから考えを変えるのはなかなか難しいだろう。特…

♬ふるさと変奏曲

老人施設一番の人気曲は、うさぎ追いし~のふるさとです。原曲のメロディは単純な唱歌ですが、これを変奏曲に編曲したカラオケ伴奏があるのでオカリナでやってみました。ご視聴くだされば幸いです。カラオケ作成は中北音楽研究所です。オカリナ演奏はRECOCA…

穀雨

日本には雨の呼び方が四季を通じてバラエティ豊かにある。 4月20日は24節季の穀雨(こくう)である。穀物を潤す春雨の頃という意味。そこで3句ひねってみた。 ・立ち昇る穀雨の土の匂いかな ・タクシーのドアを開ければ穀雨かな ・傘覆う猫の餌場の穀雨かな …

ウクライナ問題

時事問題には特に複眼的視野がないと真実は見えない。本件も正にそうです。核心部分はいったいどこにあるのか。世界中の新聞TV、SNSまで含め一方向のセンセーショナルな報道に終始しているように見える。ウクライナ一般庶民のこれ以上ない悲惨な悲劇的状況。…

老いることは、~(折々のことばより)

今朝の折々のことば(朝日のコラム) 哲学者鶴見俊介 「老いることは、自分の付き合っている他人が死ぬことなんです。他人の死を見送ることなんです。」 さすが、哲学者は逆説の達人。視点を逆にすればなるほどこの通りだ。さらに次のようにも言う。「自分が…

久しぶりのエデンでの夕食

昨夜の夕食@エデン 前菜 山菜と白魚 主菜 長野から送られてきた山菜と海老の天ぷら他 ご飯はタケノコ釜飯 飲み物は 新発売の宝酒造芋焼酎「ISAINA」。これは果実の風味を加えて芋臭さを押さえ非常に爽やかな飲み心地に仕上げてある。今後全国展開の予定なの…

高齢者(75歳以上)の運転免許更新大幅改定(今年5月13日から)

2月に受けた認知機能検査に合格したので、次のステップである高齢者講習(実車講習)に昨日行ってきました。そこで得た情報を紹介します。それは、来月13日付けで高齢者への免許更新制度が大幅改定されることです。改定の本心は、私の見るところ免許更新のハ…

国債(国の借金)で孫子の代が首を絞められることはない☜国会決算委員会質疑

国会の質疑というと、質疑互いにかみ合わなくて言葉のすれ違いで、TV見て損したということがほとんどだが、ネットで偶然見つけたこの決算委員会のノーカット版動画は迫力満点で勉強になった。 テーマは国の財政。日本において、国債の累積債務によって国家が…

竹の秋(春の季語です)

「秋」という語の入った春の季語。以前から不思議に思っていたが、歳時記を紐解いて納得した。これは、竹という植物の特性に由来する表現である。竹は多くの植物とは逆に4月ころ古い葉が黄ばんでくる。これは地中の筍を育てるために葉が衰えるためである。こ…

♬野ばら(ウエルナー作曲)

今日の曲はウエルナー作曲の野ばらです。 原曲はゲーテの詞に付けた歌曲です。詩の内容は、素朴で美しい野ばらに魅了された少年が結局は手折ってしまう。」というものです。これは男女の出会いと別れを暗示している詩と言われています。このゲーテの詞には10…

知識と理解

単に知ることとそのことが分かるということは違う。つまり次元が異なるということは直感的に理解しているつもりである。言い換えれば知識と理解。このことについて見事に言い当てている明治生まれの文学者幸田文のエッセイが紹介されていた。(折々のことば…

国連・演説会やってる暇あるなら行動してください。

ウクライナ・ブチャに大勢の虐殺と見られる放置遺体の映像についての国連常任理事会。ロシア国連大使はこれを捏造画像と主張。曰く、「現代の映像技術を駆使すればどんなフェイク映像でも作れる。」この主張は正しいが、これは現代における反論の時の便利な…

真面目な勤務医の受けるストレス(動画紹介)

youtu.be 早春に寄せる歌(オカリナ) youtu.be 今日4月5日は24節季の「清明」だそうです。清々しく明るい時節という意味。 清明の暮れなずむ空露天風呂 清明の無き悲しさやウクライナ RECOCA