読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマトラ地震他

●一日おきの寒暖、これが一番困る。風邪とお腹は一応収まったので、お医者さんのご機嫌伺いはやめました。

スマトラ地震

昨日またM6.5の地震が起きました。規模は中規模なんですが浅いので百人規模の犠牲者が出ているようです。お見舞い申し上げます。ここは日本列島と同様、プレート境界の大地震多発地帯。今年3月にも、M7.8の大地震、2012年にもM8.6と8.2が立て続けに。これらは、2004年のM9.1の超巨大地震の余震と思われる。25万人が30mの津波の犠牲者になりました。

Mが1異なるとエネルギー規模は32倍異なる計算ですから、M9はM7の一千倍! エネルギーの規模は地震の原因である地下の断層の長さに比例しますから、仮にM7の地震断層の長さを1mと仮定すると、M9の地震断層はなんと1千メートル。M9の本震がいかに強烈かわかります。当時M9に度肝を抜かれましたが、同じことが7年後日本で起ころうとは予想だにしなかった。余震はだらだら続くので始末が悪い。一説には100年規模というから、東日本も熊本も要警戒です。といっても出来ることは限られていますが。

f:id:recoca1940:20161208103207j:plain

スマトラ島アチェは日本との関係が深いところです。日本の発電の多くをまかなう天然ガスの積み出し港だからです。ガスでは運べないので、液体にして巨大タンカーで運送します。これを液化天然ガスLNG)といいます。その受け入れ港のひとつ新潟で定年のときLNGの仕事に係わっていたので、アチェと聞いたときは本当に青天の霹靂でした。10年たって、復興著しいと聞いていたのに、立て続けに再度の被災、なんとも言葉がありません。プレート境界に住まう宿命。同病相哀れむ。・・・

真珠湾

もう一つ海外の話題といえば、昨日は真珠湾攻撃の日。75年前だそうです。私が生まれたてのときですね。当時の米国と日本の国力の差は一般庶民は全く知らない。しかし多くの知識人は、その無謀さを知っていた。と、今日の朝日、天声人語に書いてある。いわば竹やりと神風で仕掛ける無謀さをマスコミも煽り立てていたということを、朝日を含めマスコミ、知識人はじめ、庶民を指導する立場だった人はよく反省してもらいたいですね。いくら知っていても、声をあげなければ、いないのと同じです。

しかしこれにはやもうえない事情もあった。治安維持法で体制反対者を徹底的に拷問で取り締まったからです。これは何時の時代も国家の常套手段ですから、当時の歴史からよく学んで現代、未来に反面教師として活かさなければいけません。

つまり、言いたいのは、「行け行けどんどん、の空気や雰囲気がひとたび蔓延すると払拭するのは容易でない、ということを学ぶべきだということ。」

何でもいえるという環境を絶対に壊してはならない!!!!!

・枯れ野にも声なき声のVサイン

・破れ家の終の棲家や冬しぐれ

●お待たせしました花クイズです。

本来、路傍の咲いてる花を対象にすべきですが、博士の敵ではなさそうなので、今回は花屋の花という非常手段に訴えてみました。うちの奥さんが昨日かってきた私が目ずらしいと思う花です。外国産。ピントがボケて見にくいかもしれませんが。

それから松ぼっくり、名前がそれぞれあるそうです。提供者は名前を忘れたとのことなので教えていただけるとありがたいです

f:id:recoca1940:20161208111945j:plain

松ぼっくり1

f:id:recoca1940:20161208112242j:plain

松ぼっくり2

f:id:recoca1940:20161208112154j:plain

松ぼっくり3

f:id:recoca1940:20161208112118j:plain