台風来るか?

今頃の台風は例年本格的です。そして東海、関東がターゲットになりやすい。今日から5日後の予報についてどのくらいの精度か、後日の実経路と比較して調べたいと思います。現在の下記米軍の予報図を基準とします。これによると月曜か火曜に東京直撃の卦が出ていますが、果たしてどうでしょうか。過去の私のあやふやな記憶では、実際の進路は大抵予報よりも東にずれるのが普通だと思います。

f:id:recoca1940:20171018193653j:plain

収穫物①

ミニ青トマト:グリーンジャムになる予定です。赤くなるまで待てない畑の事情があって収穫したとのことです。

f:id:recoca1940:20171018194107j:plain

収穫物②さといも第一弾の収穫、このあとこれの5倍くらいの量の収穫の予定らしい。(奥さん担当なので、事情はよく分かりません。)

f:id:recoca1940:20171018194532j:plain

●街路樹クイズ

♪この樹なんの樹?

f:id:recoca1940:20171018194924j:plain
f:id:recoca1940:20171018194803j:plain

 



 

 

まだ雨・・そして選挙はどちらにとって涙雨?

選挙は本当にあるのだろうか。投票用紙は確かに来ているので中を見たら22日と書いてある。街頭を走りまわる候補者の車を全く見ないのである。選挙事務所からの電話も10日くらい前にひとつ来ただけ。皆さんのところではどうでしょうか。

今日の週刊朝日の広告には、決定版と称して各陣営の得票数がしっかり書いてある。自民は安堵して、希望はあきらめて厭戦ムードになったのだろうか。

 

10月に4日も降り続く雨とはどうしたことか。最近の異常気象は何が起こっても珍しくないですね。梅雨のような鬱陶しさを追っ払うために、世界最高峰のオカリナアンサンブルを久しぶりに訪問してみた。このアンサンブルはイタリアのブードリオというところを本拠地とするグループです。ちなみに、ブードリオという町はオカリナ発祥の地で、いわばオカリナとってのメッカのような存在の地です。どうしてかというと、150年ほど前にブードリオ在住のある職人によって作られたのがオカリナという楽器の始まりだからです。

その後この地に世界唯一のオカリナ専門の音楽学校が設立され、その卒業者によって結成されているのが、これからご紹介するオカリナグループです。演奏がすごすぎて我々には何の参考にもなりませんが。

https://www.youtube.com/watch?v=cYW93P-tC6A&list=PLaEeZ_cmzx8PXW-cXZH35Voz1uIohtglA

ブードリオの町の音楽祭には宗次郎さんもお出かけのようです。

https://www.youtube.com/watch?v=sFbnK4pyRns&list=PLaEeZ_cmzx8PXW-cXZH35Voz1uIohtglA&index=9

 

もう一つ長雨の憂さ晴らしに、拙句近詠20句を集めてみました。

俳句講座終了ご初の近詠句です。

f:id:recoca1940:20171017161448j:plain

雨・雨・・そしてアヴェ・マリア

夏に戻ったと思ったら突然のうすら寒い長雨、10月は昔東京オリンピック開催したくらい好天気の代名詞だったのに様変わりですね~。数カ月で平均気温が数度も下がったことがあるそうですから珍しいことではないかもしれませんが。

 

ところでいよいよ選挙モードですが、噂では下馬評が変化して安倍首相がほくそえんでるそうですが、こういう世論調査、当てになるのかな~。無作為に電話しまくるという例のやつでしょ。みんな真面目に本心を答えているのだろうか。

もっと不思議なのが、選挙直後の「出口調査」。開票率」ゼロ%で「当確」なんて出る世の中になってしまって、選挙中継が面白くもなんともなくなってしまった。出口でみなさん正直に自分の行動をお答えになっているのでしょうね。ま~いろいろありますが、雑音に惑わされず、日和らずに信念をもって投票いたしましょう。

年寄りは暇だから投票に行きますが、若者様、お忙しいでしょうけど万難を排してお出かけください。期日前投票もありますから。

 

今朝は土曜日で、朝6時のNHKFMバロック音楽の時間が今日は合唱の時間だった。この放送で初めてポーランド室内合唱団の演奏を聴いたがこれが素晴らしかった。とくに、ブルックナーアヴェ・マリアに深く感動しました。アヴェ・マリアという単一の歌詞に中世から現代まで数多くの作曲家が名曲を残しています。

中で私が気に入っているアヴェ・マリアをユーチューブで検索しておきましたので試しに聞いてみてください。

その前に、今朝の状況です。

・身に入る(しむ)や枕辺流るアヴェマリア

・アルカデルト(1500年代、フランスルネッサンス時代の作曲家)

オカリナ、リコーダーでもやります。

www.youtube.com

シューベルト

これもオカリナ、リコーダーの定番

www.youtube.com

カッチーニ

これも時々オカリナ、リコーダーでやります。

ここで歌っているシャルロット・チャーチという可愛子ちゃんは2000年ころ10歳くらいで天使の歌声といわれて瞬く間に世界中のロリコンおじさんのアイドルになった歌い手です。懐かしい~。

www.youtube.com

ブルックナー

近代の作曲家。この曲は本当に素晴らしい。

www.youtube.com

 

 

 

 

 

粋なストリートミュージック

今朝の一押し動画はこれ。

 

まわりはオーケストラ団員や合唱団のさくらだらけと思いますが、いいじゃないですか。

 

発想が粋。

 

少女の小さな願いが世界平和の大きな輪になって広がっていく様子がうかがえます。

 

「リコーダー」→→→「ベートーベン」:音楽史を象徴しているようです。

 

銀座の歩行者天国でも、ただ歩いてるだけじゃなくて、何かユニークなことをやったらどうでしょう。

www.youtube.com

 

 

 

ユーチュブ投稿第5作

●まだ、白寿にこだわっています。

・満たされし白寿の空や赤とんぼ

・まだまだと白寿の空に鰯雲

●新作をユーチューブ投稿しました。今度もリコーダーです。「Faronels Ground」ファロネルグラウンドという曲名の古楽(400年前)で前回投稿した2曲と姉妹作品です。

リコーダー実演は不肖RECOCA、ヴィオラ・ダ・ガンバ実演はT氏、チェンバロはPC音源です。400年前の貴族のサロンではこういう音楽が流れていました。当時、リコーダーは花形楽器で、単にフルートといえばリコーダーを指していました。その後、大劇場オーケストラの登場で大音量の現代フルートに座を奪われ、リコーダーは過去の楽器として忘れられた存在になりましたが、20世紀に入りバッハを中心とする空前の古楽ブームが再現し、リコーダーやチェンバロリュートなどの古楽器は雅な楽器として好事家にもてはやされるようになりました。

さて、この曲の楽譜はヨーロッパの出版社から簡単に入手できましたが、問題は伴奏部のチェンバロ通奏低音ヴィオラダガンバをどうするかです。解決には二つ方法があります。一つは、チェンバロヴィオラダガンバの現物を調達して奏者に演奏してもらうこと。しかしこれは音楽のプロでもない限り不可能です。もう一つは、PCのフル活用です。これは、プロアマ問わず簡単にできます。そのための素晴らしいPCソフト(楽譜作成ソフト)がたくさん開発されています。今回はカワイ楽器社製のソフトを利用しました。幸い、ヴィオラダガンバ奏者の友人がいたのでそのパートは実奏してもらい、キーボードのパートはチェンバロ音を割り振って、PCに音を出してもらいました。

これで問題解決ですが、致命的欠点があります。それは、PCによるカラオケがチェンバロであるため、テンポが正確に一定であることです。この曲は変奏曲なので、それぞれの部分でテンポを変えたいのですがそれは無理な注文でした。

ユーチューブ動画の画像は、箱根のポーラ美術館訪問時に入手した絵画写真集から借用しました。それではご覧ください。

youtu.be

 

お墓参りほか

●お墓参り

庭に咲いた花を見繕ってもって行きました。

素晴らしい天気で空も気持ちよかった。

f:id:recoca1940:20171009153732j:plain

花はこんな感じです。

f:id:recoca1940:20171009153901j:plain

①ダリヤの後方の紫の花の名ご存知ですか。

②一番左の細い枝に赤い実だか花がついてるのは?

拡大するとこんな感じ。

f:id:recoca1940:20171009154248j:plain

墓誌を見ると、3割くらいが90台の長命。時代ですな~。ですが100超は極めて稀。後ろの記事に書くように、あと3,40年もすれば100越えが当たり前になって来そうですよ。現在20台、30台の人たちは超長命を覚悟しておいたほうが良いようです。

●俳句

きのういちご博士に、以前ご披露した私の句「凜として心新し雲の峰」に言及して頂き有り難うございました。今改めてこの句を眺めると、きになる点があります。それは、上5と中7の感触がダブルのでどちらかを残して別の語に変えたほうが良いのではないかということです。ユーキャン講座の講師の先生だったらそう仰るのでは、と何となく察しが付くようになりました。それで改訂句例は、以下の百歳のご婦人の記事がモデルです。

・凜として白寿の朝や雲の峰

あるいは、

・白寿きて心新らし雲の峰

●100歳のブログライター

2日前の深夜に放送されたTV番組、ご覧の方もいらっしゃったのではないかと思います。とにかく感銘を受けました。スエーデンの101歳(2015年当時)のご婦人ダグニー・カールソンは100歳になったとき、それまで触ったこともないパソコンに出会いたちまち夢中になり、メールやブログにのめりこみ達人の域に達しました。独学というから驚きです。パソコン初めて一年、ブログ読者数はなんと何十万、高齢者にパソコンも教えているという芸達者振りです。映像を見るととにかく健康そのもの。歩き方に全て現れています。高齢ブログライター、私もはてな村ではいい線行ってると自負していたが、完膚なきまでに天狗の鼻をへし折られた。

f:id:recoca1940:20171009163134j:plain

f:id:recoca1940:20171009163235j:plain

100歳のひとの歩行とはとても信じられない。

これは家系のせいもあるかもしれません。妹さん(左)は90歳でこちらも非常にお元気です。

f:id:recoca1940:20171009163514j:plain

あなたのブログの目標は何ですか。

f:id:recoca1940:20171009163745j:plain

楽しむことですよ。

f:id:recoca1940:20171009163926j:plain

ネットでダンスのお相手を物色。どうやらお気に入りのお相手を見つけたようです。自宅に招いて、昔はやった音楽に合わせてダンスに興じる。

f:id:recoca1940:20171009164209j:plain

笑顔がチャーミング。

f:id:recoca1940:20171009164348j:plain

●100越えなど普通のことに?

しばらくすると皆さんがカールソンさんみたいになるかもしれませんよ。ある研究によると、2007年生れの日本人の50%は107歳まで生きる。この傾向は日本だけではありません。米国、カナダ、イタリアでは、同じく2007年生れの子供の半分は104歳まで生きる。どうでしょう。現在10歳のお子さん方楽しみですね。

http://www.mag2.com/p/money/28136

●グーグル、長寿薬開発本格化

あのグーグルが本腰を入れて不老長寿の薬開発に大枚の資金投入を始めたとのことです。グーグルのやることだから本気を出したら実現させてしまうかもしれません。30年後の2045年が目標だそうです。一種の特異年。AIが汎用化する特異年もそのくらいといわれていますから、その頃生きている人はとても面白い時代に遭遇できます。グーグルの幹部は、500歳といってます。ミスプリではないかと目をこすりましたが、そうではないようです。

http://www.mag2.com/p/money/6904

 

 

 

 

 

 

 

 

 

爽やかな朝!

薄ら寒い雨が上がって今朝は爽やかな秋の空です。

●俳句講座

講座の投稿18句は全て終了し講評も頂き2ヶ月が過ぎました。まだ分割払いの残りの支払いを忘れないようにしたいと思います。

昨日突然講座事務局から手紙が来ました。何かと思ったら、定期的に発行されている生徒の投稿句に一句入選公開されたとの通知。18分の1の確率。しかし、ゼロよりはましか。

f:id:recoca1940:20171008093804j:plain

掲載された句

・ふんはりと土の匂ふや麦わら帽

●動画の第3,4作目

を作りましたのでご覧下さい。今度はリコーダーです。伴奏のヴィオラだガンバは友人による実演。チェンバロはPC音源です。ユーチューブにアップしました。実質的にこれが私のユーチューブデビューです。グーグル登録のアカウントを変更して実名が出ないようにしました。ニックネームは「gentle recoca」です。よろしくお願いします。

https://www.youtube.com/watch?v=UVhLJnUY7w4

https://www.youtube.com/watch?v=XvcruhdRu0A

ついでに、前回ドロップボックスで紹介したオカリナの第1,2作目もユーチューブで公開してあります。

https://www.youtube.com/watch?v=lFLE7y1cwUE

https://www.youtube.com/watch?v=6kr-6uFL5JU&t=9s

●日本で新規デビユーのカジュアルな楽器(ベノーバ)

昨日楽器店に行ったら、面白そうな楽器のパンフレットが置いてありました。リコーダーのあいのこみたいな形ですが、音はサックスみたいだそうなので非常に興味を惹かれました。指使いは簡単です。ものは樹脂。リード楽器なので、オカリナ、リコーダーとは吹き方が少し異なるかもしれませんが、尺八、ケーナみたいに音つくりがそもそも困難ということはないようです。ヨーロッパでは今若者に大人気で、日本ではこの8月ヤマハがライセンス発売を開始しました。発売価格は約2万円。アマゾンでも買えますが、まずヤマハへ出向いて実物を試してこようと思っています。

f:id:recoca1940:20171008100154j:plain

音を確かめるには次のURL。

http://clarinet-labo.com/venova/

●花

垣根に垂れ下がって咲いていました。花の名は?

ボケ写真で分かり難いでしょうか。

f:id:recoca1940:20171008100835j:plain