読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

帯状疱疹(2)

帯状疱疹の出ている部署と違うわき腹とか胸部の筋肉痛みたいなのは気になるが、チリチリとかヒリヒリの典型的な症状が全く無い。ほんまに帯状疱疹かいなと内心疑っているが、明日の再診までは、教えに従って自宅謹慎する。それで今日は、昨夜録画しておいたニコラス・アーノンクール追悼番組4時間をしっかり見た。

古楽の巨匠でかつウイーン音楽の巨匠指揮者。モーツアルト演奏解釈に極めて造詣が深い。

2006年にウイーンフィル、合唱団、ウイーンムジクスアンサンブルという古楽合奏団を率いて来日したときの映像。古楽によるレクイエムは感銘深い演奏だった。

突然だが、入場料は最低でも2万円は下らないだろうな、と下世話な雑念が浮かぶ。個人的にはTVとかCDのステレオ効果で十分満足なのだが、そうでない人たちは、いくら高額でも現場主義を崩さない。どうしてですか、と横浜の先生に尋ねたら、それはTVやCDでは倍音が聞こえないから全然ちがうのよ、と現場主義を貫いておられる。

舌が肥えてしまうと美食で破産、骨董の目利きになると骨董で破産、同様に耳が肥えることによっても破産の危機は潜んでいる。気をつけよう