きのうの続き

富国強兵の道を進む日本は、日清、日露戦争へ突き進む。 江戸から東京となってからわずかわずか55年、西欧に肩を並べる巨大都市となった。西洋文明の利器、文化の貪欲な導入。銀座通りには路面電車の列。 日本橋魚河岸の近代的倉庫。 木造の由緒ある日本橋は…

NHKTV(1)

久しぶりに面白い番組を見た。NHK2CH(ETV)先週土曜」午後11時からの「よみがえるアーカイブスTOKYO」。くだらないバラエテイ番組をやめて、こういう類のを夜中でなくゴールデンアワーにやるようだったら視聴料を払ってもいいかなと思う。 この番組はフラン…

気晴らし(2)

庭の裏手に一本のミカンの木がある。 これがまたどういう訳か今年も大豊作。 2月くらい前に100個収穫したのに、まだ残っているのがそれ以上ある。 ということで若年者の暇な助っ人を頼んでもぎりとった。 自宅で消費できないので近所親戚知人に配りまくって…

気晴らし

PCと依然としてにらみ合い。PCデポは週末込み合うので月曜にデータファイルとソフト救済について再度相談することにした。 なので今朝は気晴らし。 こういう名の貝をご存知ですか。サルホウ貝(猿頬貝) 松江出身の友人宅でご馳走になった貝料理です。松江の…

RECOCA、PCと格闘中」

互いに四つに組んでにらみ合い。 6日夕方、突然電源が入らなくなった。入るのですが2秒で落ちてしまう。次の日PCデポという専門の修理コンサルタントの店に持ち込んだら重症の判断でメーカーのNEC送りとなった。電源だから、過去の記憶が保存されている部分…

作品4⇒桃

関連句 ・到来の桃食べ頃を添へしメモ ・桃一ついつもの膳の華やげり ・桃一つ供へてまずは絵筆とる ・リヤカーの桃産地より道の駅 ・スーパーの桃を土産に夜勤明く 昨日久しぶりに銀座の目抜き通りを徘徊してみた。4日というとまだお休み気分なんでしょうね…

旬の花・水仙

作品3・水仙 この句「水仙や潮風を胸一杯に」は、カレンダーの写真を見てインスピレーションを受けました。 山の斜面に群生する黄水仙、その先に波静かな日本海。吹き上げる潮風を胸一杯に深呼吸しながら昼寝する。桃源郷です。場所は福井県の越前岬水仙ラン…

謹賀新年 in 2018

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお付き合いくだされば幸いです。 ・雲上に富士のほかなし初日の出 ・白銀の日当たり初めし淑気かな ・戌年や酉は名残の寝正月 recoca 皆様のところは初日の出は見れましたでしょうか。私のところは、初日の出…

試供品=作品1

どうしても、筆の塗り斑が取れないのです。一枚2円のハガキ用紙が絵の具を吸い取らないのと、100均の水彩絵の具がまずいのではと思っています。技術の未熟は棚に上げて。 簡単な絵の構図でも空間認識の養成、再生には非常に効果がありそうだということが分か…

始める新しいこと、その2

ずばり、前向きな言葉(楽天思考の言葉)しか考えない、つぶやかないです。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 「口ぐせの魔術」佐藤富雄著 「もう年だから」、「どうせ能力がないから」・・・。何気なくつぶやく言葉が人生を決めてい…

新しいことを始めるとき

新年を期して何か新しいことを始めること企んでいますか。 若い人にはどうか分かりませんが、老人にとってはボケないために特に大事らしいです。 「アサヒスタイル」1月号の記事に丁度精神科医の先生が寄稿しておられるので抜粋させていただきます。 ・・・…

選挙中間情勢発表されると・・

我が町東久留米市の市長選挙が24日にありました。まず自己反省。クリスマスパーティ真っ最中、午後8時締め切り時刻と同時にアッと気が付いたが後の祭りでした。 ・一票を忘れて苦しクリスマス 選挙のときいつも思うのですが、選挙情勢の中間発表というのが大…

クリスマス

RECOCAのクリスマス in 2017。 ①昨日午前 オカリナ@教会 演奏曲 ・アヴェ・マリア(シューベルト) ・G線上のアリア(バッハ) ・アメージンググレース ・聖夜 ②昨日夜 クリスマスパーティ@娘夫婦宅 ③今日午後 小学校でオカリナ 予定曲 ・聖夜 ・アメージ…

我慢

「我慢」というのは、臥薪嘗胆、石の上にも3年とか、耐え忍ぶことは美徳のように思っていますが、仏教では七慢の一つで、克服すべきマイナスの心でした。ある健康冊子で勉強しました。つまり、我慢を積み重ねると、いずれ限界を超え些細なことをきっかけに爆…

30人に一人

あと数日でこうなります。これは日の出じゃなくて日没。 表題の件、何が30人に一人かというと、定年退職男性が趣味等の仲間を有している割合です。もっともこれはアンケートなどによる調査結果ではなく、ある医師が自分の周りを見回したして得た感触だそうだ…

冬至=ダイヤモンド富士

冬至は東久留米にとっての風物詩である。駅の富士見テラスから見る日没がちょうどダイヤモンド富士になるのである。後2,3日後に山頂真ん中に日が落ちる。なので富士見テラスはこの一週間この通りの満員御礼。 ・くるめっこ富士のダイヤで長者様

自販機から俳句

かみさんが病院帰りに伊藤園のほうじ茶を買った。 そうしたら、ペットボトルのラベルに俳句が載っているのを見つけて興味を引かれた。なんだろうと思ったら、伊藤園は毎年20年以上一般から俳句を募集して優秀作品をペットボトルに載せてるのですね。お菓子の…

有限実行のつもり

絵手紙。 大分前から絵手紙を始める、というか始めたいというか、何となくの願望をここでもらしてた。しかし。画材専門店に行ったり、サークルに入ったり、通信講座を受講するのは金がかかるし面倒なので1年ほど未着手の状態になっていた。 ところが、きのう…

昭和ノスタルジー(2)

前回はほうろう看板について書いたが、実は私にとってはとっておきとでも言うべき昭和懐古物がある。それは「名曲喫茶」。 昭和40年代、私が学生の頃隆盛を極めた。コーヒー一杯で一日中粘れる。ただし、薄暗い空間でひたすら静かにクラシックの名曲を聞くだ…

昭和ノスタルジー・・ほうろう看板

間もなく平成が終わる。次の世代になると昭和はどのようにイメージされるのだろうか。われわれ昭和世代が明治は遠くなりにけりと思うのと同じようにノスタルジーの対象にすぎなくなるのかもしれない。明治、大正、昭和、平成と並べてみると、戦争と平和の交…

もうすぐクリスマス

クリスマス前の1ヶ月、待降節といってキリスト教会では重要な時期です。キリストの降誕を待ち望む期間。クリスマスは一瞬ですが待降節は長い。 上とは全く関係ないが、RECOCAは有言実行の士であることを実証するためにユーチューブ次作品2点を公開します。は…

季節はずれの豚汁会

庭先に老若男女が集まっている。忘年会?、クリスマス会? いや、違うんです、季節はずれの収穫感謝祭。世に言う芋煮会もどきの豚汁会です。昨夜は雪がちらつきそうな寒空でしたが、今日は打って変わって快晴のイベント日和で大変結構でした。主催のかみさんは…

前向き?実は・・

ごいさんと先月横浜でお会いしました。そしてその時の印象をブログに書いてくださいました。それによると私はずいぶんと前向きに生きていると仰って下さいました。なるほど、確かにそんな風に見えるる面があるかもしれません。 というのは、最近は何かをやろ…

師走

とりあえず師走。理想は、のんびりとこの猫のように。 オカリナは明日から前半の繁忙期に入ります。 明日は、特養、あさっては喫茶店、その次の次の日は教会。いずれもクリスマスバージョンで、明日とあさっては赤いとんがり帽子をかぶります。教会バージョ…

白いカラスその1

つい先日のブログ記事で、私はいわゆる「霊魂説」に立脚する立場であり、これは自分の中には信仰ではなく知識として定着しているものだと書きました。そして、いずれその根拠を示すと書きました。今回はその一端を示すものです。 さて、「全てのカラスは黒い…

人類の地球脱出プロジェクト

今日明日の衣食住は仮に満たされているとして、皆様は未来の何を心配し悩んでおられますか。空が落ちてくることを心配していたら、実際にはどぶに落ちたという逸話にあるように、杞憂ばかりしていてもばかばかしい話です。しかし、何時起こってもおかしくな…

おみやげの野菜

●昨日収穫感謝祭のオカリナで頂いたおみやげの野菜です。さすがプロの作品見事です。 ●素人の作品 冷蔵庫発酵のなんちゃって自家製ぱんと今年最後のグリーントマトジャム。この自家製パンは、言ってみれば整形前食べる目的だけのパンです。作者の名誉のため…

収穫感謝祭

東京都小平市にある広大な農場の収穫感謝祭に呼ばれてオカリナを演奏してきた。小平市はわが町東久留米市の隣町ということで一応東京都の範囲にはいっています。そんな都心近くで、ここの農場はなんと6千坪。作物は各種野菜です。 自身でも勿論畑を耕してお…

今日はいいことがあるかも

なぜそう思ったかというと、早朝東の空に白鳥のような雲を見つけたからです。 90度反転します。 相撲の暴力につ前回いて触れたが、スマホで説教を無視された人の気持ちも分かるな~。会議、授業、講義のときはどうなんだろう。すぐ物事を調べらるというスマ…

無題

●世の中、なんか騒然としてわけが分からない感じだ。 小池さんが引っ込んだと思ったら、加計学園が正当化されるし、モンゴル力士がビール瓶でぶっ叩くし・・、トランプさんは中国マネーで大人しくなるし、ASEAN諸国も中国マネーの目くらましで立ち往生するし…